タグ:破綻 ( 4 ) タグの人気記事

 

韓国 韓進海運の破綻で連鎖破綻の恐れ

先月末に破綻し、今現在、船や積み荷の差し押さえを恐れ洋上を逃げている韓進海運ですが

韓国では大韓国空を筆頭にし韓進グループ傘下の企業です。

例のナッツリターンをやらかした大韓航空の同族会社です。

他にも空港、ホテル、不動産、交通、学校など、幾つもの企業を抱えている財閥です。

現時点では、韓進海運の負債想定額は6兆ウォン(5600億円程)と見積もられていますが

この金額は、あくまでも韓国系の新聞社が明記している額であり、

水面下で発生しているであろう見えていない負債額は、まだ公にされていないようです。

おそらく、未払いは人件費なども有ると思いますので、総額は10兆ウォンを超えていると思います。

その事実が発表されたら、韓国中がパニックになるかもしれません。


いずれにせよ、この破産により各国の港湾では入港拒否が発せられています。

既に入港済みに船舶は積み荷ごと差し押さえられ、中国では10隻が鹵獲状態になってます。

早い話が、韓進海運が各国の港湾と契約している港湾使用料の未納分・滞納分を

船と積み荷の両方を差し押さえ、押収し、法的に売却して、補填すると言う事です。


残念な事に、日本の港湾でも韓進海運の滞納が有るにもかかわらず、東京地裁が強制執行を禁止させました。

東京地裁の決定とは言いますが、その実情は露骨な日本政府の政治決定による韓国保護であり

ここには日本にとって一文の利も発生しません。

また、これは日本国内の港湾賃借件で発生している港湾使用料の未払い分を

チャラにすると言っているようなものです。


ただ、現状から見ると、前々回の記事に有った現代商船の株価も-97%であり

現代商船も港湾使用料の多額な未払いが発生していると思われますので

現代商船の破綻の可能性が年内にも出て来るかもしれません。

なので、韓国政府や、韓国の財閥が身銭を切って支えようにも、支えきれずに連鎖破綻する可能性が出てきます。

これによって、韓国の海運事業が全て吹き飛ぶと、中国も禁韓令を出している事から

日本の海運業に依存する可能性が出てきます。

商船三井を含めた、日本の海運業3社もかなり経営悪化になっているので

韓国の海運事業のシェアを全て日本に依存する事になるようであれば、そこに利が生まれるかもしれません。


問題点は、韓国や中国が海外でシェアを伸ばせたのは、ダンピングのおかげです。

仮に日本の海運業に依存する事になると、このダンピングが行えなくなりますので

今までサムスンやLG電子辺りが獲得してきたシェアも急速に落ち込む事になるでしょう。


韓国の財政事情や証券市場は、サムスンによって支えられている為、

昨日から騒ぎが大きくなった韓進海運の破綻による余波の影響で、後場からサムスンと韓国市場全体が急落し始めました。

今日以降の韓国市場やサムスンの株価動向を見れば、その影響がどの程度のものかはっきりするはずです。


ちなみに港湾使用料の件では、東京都にも被害が及んでいるようです。

更に、これだけの問題を出しているにも関わらず、

日本のマスメディアはこの深刻な状態である事をまったく報道していないそうです。

既に、ネット上でも、日本のマスメディアがこの件に付いて一切報道していない事に付いて

Twitterなどでも不信感を露わにしているログが多数出ています。

まるで、無かった事にしようと情報統制しているのか、韓国贔屓なのか判りませんが

日本の事業提携をしている企業の損益にも関わる問題なので、事態の詳細を明確に報道する義務が有ると思います。

これを政治的に統制していたとしたら、さすがに与党であろうと、信用を完全に失墜させる事になるでしょう。
[PR]

by zner | 2016-09-08 09:33 | NEWS | Comments(2)  

アメリカの失業率が発表と、その他破綻ニュース

12月の米雇用52万人減 失業率7.2%に 年間で戦後最大の減少
 【ワシントン=大隅隆】米労働省が9日発表した12月の雇用統計(季節調整済み)によると、非農業部門の雇用者数は前月に比べ52万4000人減り、11月(58万4000人)に続く大幅な落ち込みとなった。年間ベースでは258万9000人減で第2次大戦中だった1945年(275万人)に次ぎ、戦後としては最大の減少となった。

 12月の失業率は7.2%と前月から0.4ポイント上昇。1993年1月(7.3%)以来の水準となった。雇用者数、失業率ともに市場予測よりも悪かった。2008年の雇用者数減のうち約190万人が9月以降の4カ月間に集中している。金融危機に端を発した実体経済の収縮で雇用の減少が一段と深刻になっている。急激な雇用調整の進行が浮き彫りになった。 (09日 22:34)
(NIKKEI.NETより)

まぁ、予想通りでしょう。
そしてこの7.2%は、来月になれば8%とかになってしまうんでしょうね。

ネット証券、08年の売買代金は28%減
 大手インターネット証券5社の2008年の売買代金は、07年比28%減の132兆1300億円だった。昨年9月の米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻以降、相場が大きく下落したことが響いた。売買の好機とみて新たに取引を始める個人がいたが、含み損を抱えた投資家の売買が細った。

 5社はSBI証券、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、マネックス証券。売買代金は2年連続で減少した。

 08年12月の売買代金は同年11月比1%増の8兆8800億円だった。増加に転じるのは2カ月ぶり。手数料が比較的安いSBIと楽天で、頻繁に売買を繰り返す投資家の信用取引が増えたことが微増につながった。(07:00)(NIKKEI.NETより)

まぁ、出来高、売買高などなどが明らかに低迷しているので予想はしていましたが
確か・・・「底を打ったと思われる事を期に、またトレードを始めようとしている人が増え始めた」とかなんとかいうニュースを何度か見た気がするんですけど・・・
結局は28%減というオチでしたかw

まぁ、その方がデイトレはしやすいので問題無しですw

さてさて、国内でも企業の破綻情報が出ました。
クリードが会社更生法を申請 単体負債は650億円
 不動産ファンド運用のクリードは9日、東京地方裁判所に会社更生法の手続き開始を申請し、保全処分命令を受けたと発表した。単体の負債総額は約650億円。不動産市況の悪化で資金繰りが悪化。昨年12月に期限を迎えた借入金が返済できず、経営が行き詰まった。

 同社は不動産ファンドの運用と不動産投資を事業の柱に据え、2008年5月期の連結業績は売上高が423億円、最終利益が27億円だった。不動産市場の急速な冷え込みで、資金繰りが悪化し「監査法人から監査意見を得ることも難しくなる」(宗吉敏彦社長)と判断。会社更生法の申請を決めた。

 同社は現経営陣の中から管財人を選び、現経営陣が更生計画の策定などにかかわることのできる「DIP型」と呼ぶ会社更生手続きの適用を全国で初めて目指す。(00:23)(NIKKEI.NETより)

クリード(8888)というキリのいい数字だったので、無意味に登録銘柄だったんですけどねw
2月10日に上場廃止と決まったようです。
上場したのは、2001年の2月でしたので、8年の寿命だったという事です。
このニュースで某掲示板では、既に悲鳴が挙がっています。
場中ではなく19時頃に出た情報なので、まだこのニュースを知らずに居る人たちが多そうな気がします。
そして、連休明けの火曜日から、暴落劇を見る事になるでしょう。
筆頭株主である、いちごアセットトラストは、21%程の株式を保有していますが、
関連企業にも影響が出てきそうですので、ちょっと注意が必要ですね。
[PR]

by zner | 2009-01-10 00:52 | Finance | Comments(0)  

wedgwoodが破綻

喉が痛くて目が覚めて、ココアを飲みながら、ついネットを覗いたら、驚くべきニュースが・・・

イギリスのwedgwoodと言えば、紅茶好きな方なら誰もが知っている?かと思われる
老舗の陶器メーカーです。
そのwedgwoodが破綻したらしい。
英高級陶器の老舗「ウェッジウッド」破綻
1月5日21時48分配信 読売新聞
 【ロンドン=是枝智】創業250年の英高級陶磁器ブランド「ウェッジウッド」を展開するウォーターフォード・ウェッジウッド(アイルランド)は5日、グループの中核である英国とアイルランドの子会社について法定管財人による管理を裁判所に申請した。

 事実上の経営破綻(はたん)だ。英国を中心に世界的な景気悪化で売り上げが落ち込み、資金繰りに行き詰まったとみられる。老舗ブランドの破綻は欧州景気の悪化を象徴している。

 1759年に設立されたウェッジウッドは、日米欧をはじめ世界中に知られた陶磁器ブランド。1980年代後半に高級クリスタルガラス製造のウォーターフォード・クリスタルに買収された。ウォーターフォード・ウェッジウッドのデビッド・スカリー最高経営責任者(CEO)は声明で「管財人の管理下に置かれたことに落胆している。しかし、買い手を見つける交渉については楽観している」と述べた。(Yahooニュース経由、読売新聞社より)


近年は、テレビ朝日系列で放映されているドラマの「相棒」で、
主役の水谷豊氏演じる杉下右京が愛用しているカップ&ソーサーがwedgwoodである事でも知られています。
そのためか、密かに、wedgwoodがブームになっていたりするそうですが、
まぁ、そういう私も密かにコレクションしていたりするんですよね・・・
私の場合、相棒というドラマを見る前から持っています。。。
が、ピーターラビットの図柄のです(汗
(好きなんだからしょうがないでしょ!w)

しかし驚きです。
事業そのものは、陶器の製造販売がメインで、世界中で根強い人気も有るので
破綻と言うのは、ちょっと信じられない・・・
というか信じたくないです。
多分、老舗なので、どこかに買収され、wedgwoodのブランドとしては残ると思いますが・・・
[PR]

by zner | 2009-01-06 04:54 | Finance | Comments(0)  

東証2部上場 ダイア建設(8858) 破綻 民事再生法適応申請

ダイア建設が破綻、負債総額約300億円
2008.12.19 20:07
 東証2部上場のダイア建設は19日、マンション販売の不振などを受け、東京地裁に民事再生法の適用を申請して、事実上、経営破綻(はたん)した。負債総額は約300億円。

 ダイア建設は、昭和51年設立。マンションの分譲事業を中心に事業規模を急拡大したが、バブルの崩壊で多額の負債を抱え経営が悪化。産業再生機構が平成15年に支援を決定。機構の支援下で、賃貸アパートの大手企業が筆頭株主となり、財務体質を強化し、いったんは再建を果たした。

 しかし、米国発の金融危機を受けた景気悪化でマンション需要が急速に落ち込んだ上、資金繰りも行き詰まり自主再建を断念した。(MSN経由、産経ニュースより)


ダイア建設、民事再生法を申請
 ダイア建設は19日、同日開いた取締役会で東京地裁に民事再生法を申請することを決めた。負債総額は300億円前後とみられる。(19:13)(NIKKEI.NETより)


風邪引いててだるいけど、とりあえず。

従業員 354名(平成20年3月末現在)(ダイア建設会社概要より)が失業する事になる。
こういうニュースは笑ってられない
明日は我が身という言葉がある
[PR]

by zner | 2008-12-19 22:14 | Finance | Comments(0)