タグ:参院選 ( 4 ) タグの人気記事

 

2016年7月10日 参院選結果

f0043286_8515074.jpg

事実上2/3以上という改憲派に達しましたので、改憲は可能になりました。

しかし、政治には急務な事が有ります。

現在イギリスのEU離脱に伴い、日本の為替市場は円高に、日経平均株価が大きく下げている事から

まず先にやるべきは経済政策です。

今夏と今秋の補正予算で、どの程度動かせるのかが焦点になると思います。

まぁ、ギリギリの攻防になりそうですが

推測では、年末商戦で、少しの回復は有るものの、明確な決め手には欠けてしまうのでは?と思っています。

ですが、何もしないまま放置してしまったら、想定外の最悪の結果になってしまうでしょう。

政治には、臨機応変に今直ぐにやらねばならない事が有ります。

今直ぐやらずとも、いずれやらねばならない物もあります。

その物事の順序を弁えているかどうかで、国政は大きく変わってしまいます。

この問題で、批判論しか展開していなかった野党は

本当に今直ぐやらねばいけない事が何なのかさえも見えていなかったのは明らかです。

実際に、今回の参院選用の政党マニフェストPDFを見ると、野党は実現不可能な、妄想論ばかりが目立ち

現実的な問題は無視されていました。


今回の選挙で驚いたのは「人殺しの予算」と言い放った日本共産党がなぜか議席を伸ばした事です。

おそらく、一般社会の良識、倫理観を持ち合わせている人は、この一言で

日本共産党が抱えている政治理念の本質に大きな疑問を感じた事でしょう。

しかし、無学無能な人たちは真に受けてしまったのかもしれません。

無学無能はあらゆる物を滅ぼす原因になるでしょう。
[PR]

by zner | 2016-07-11 09:10 | 政治 | Comments(0)  

参院選の結果

自民党が崩壊していく音が聞こえてきました。
野党が過半数を取っちゃいましたね。

民主党       60
自由民主党    37
公明党       9
その他無所属   7
共産党       3
社民党       2
国民新党      2
新党日本      1

問題は、民主党が参院で与党となるわけですが、
果たして、長期存続できるのでしょうか?そこが問題です。
与党としての経験がない事から、焦りなどが出てしまい、
ミスが目立つような事になれば、長期的な政権維持は無理でしょうね。

もう一つ問題があります。
選挙後になって無所属当選者が党派に入ってしまうことです。
現時点で無所属が自民党もしくは、公明党に3名以上入ってしまうと、
自民党が与党に返り咲いてしまう事になります。
過去に、無所属が自民党に入ったことはしばしばあるので
そういう事が起こらないとも限りません。
まぁ、もし、寝返るような事を行えば国民は怒るでしょうねぇ~
また、後になって誘う側にも問題がありますけどね。


話は変わりますが、
今現在(AM1:35頃)テレビ朝日系列で放送している「選挙ステーション」という番組ですが
司会進行の「田原総一朗」という人、この人、人の話を最後まで聞かずに、
揚げ足を取る事ばっかりしてますね。
民主党員と自民党員の話は最後まで聞いてるんですけど
その他党派の人が話をしていると、揚げ足を取るばかりで、
人の話を潰すよう発言ばかりが目立ちますね。
人の話を最後まで聞いてから、意見を述べるならともかく、
人が話している最中に、ごちゃごちゃ言い出して、
話の流れを止めようとする言動が、かなりの回数ありました。
番組はまだ途中ですけど、数えただけでも12回もありました。
その12回は、完全に話の流れを止めてしまい、論者を潰してました。
なんなんですかね?この「田原総一朗」という人、何様のつもりなんでしょうか?
女性議員が2名出演してますが、そのうちの一人は、話すのをやめてしまいましたよ。
差別主義者にしか見えません、人間的に問題がありますね。
かなり不快に感じています。


追記:
無所属の党派入りの件ですが、もし、全員が自民党、もしくは公明党に流れても
民主党の勝利は揺るがない位置に入ったようですね。
と言う事で、あとは、信頼をいかに勝ち得るか、得続けるか、でしょうね。

比例区での話
まず、自民党の丸山和也氏っていう弁護士が当選してますね。
佐藤正久氏と言う人は、イラクのサマァワに駐留していた自衛隊の人ですよね。
他にも、義家弘介氏という、一番怪しい人までも当選してる・・・
大丈夫なのかな?
まぁ、丸山和也氏は、弁護士と言う事で法律に詳しいし、
世間が普段不満に思っている事などに詳しいと言う事で、意味のある存在になるでしょう。
佐藤正久氏は、自衛隊での経験と、復興支援で駐留していた時の経験などが、
今後の外交にも生きてくる可能性はあると思います。
でも、義家弘介氏、この人の話を聞いてると、どうも筋違いな事ばかり言っていて
理解力に問題があるのかなと思わせる節が多々あるんですよね。

民主党では、まず、ツルネン・マルテイ氏
この人は、以前、繰り上げ当選で国会入りしたのですが、なかなか真面目な方らしいです。
さすがに、出身が日本ではないと言う事から、認めてもらうための努力をしているのでしょうね。
横峯良郎、どうなんでしょうね?
まったく読めませんw
そうそう、フジモリ氏は落選?

さて、今日の日本の市場に与える影響はどうなのでしょうか、
政治への不透明感から、まず間違えなく、外国人投資は激減するでしょうね。
その不透明感を払拭する意味でも、まずは、安倍総理に引いてもらいたいかな。
いずれ、衆院解散総選挙になれば、
まず小泉チルドレンと言われた人たちの多くは落選するでしょうね
特に、政策で頑張るのではなく、郵政民営化法案で出た造反議員の復党問題の時に
批判ばかりを言い続けていた佐藤ゆかり氏は確実に落ちるでしょう。
政治家としての資質は皆無と感じましたしね。

一つ気になっていた事があるんです。
今回の参院選において、一月ほど前には、小泉純一郎が自民党を応援するため、
メディアへの露出が増えるのでは?という推測をしていたのですが
殆ど、見ていませんよね。
思うに、敗北が目に見えていたから、あえて出てこなかったのでは?と思います。
負け戦と判っているのに出てしまうと、小泉自身の立場も悪くなるでしょう。
いずれ巻き返すチャンスはあると判断し、
今出て行くのは、自身のためにならないと考えるのが妥当かもしれません。
もしかしたら、次の選挙では出てくるかもしれませんね。
[PR]

by zner | 2007-07-30 01:56 | その他 | Comments(0)  

さて、選挙

どうなる事やら
TV各局が開票速報の特別番組を行うようですが
翌朝までニュースを見続ける気もないけど、気になりますよね。
多分、寝ちゃうと思うw

今回の選挙は、状況によっては、衆院解散で、また選挙と言う事にもなるので
あらゆる意味で、楽しめる選挙かもしれないです。

年金記録問題、失言の数々、事務所費経費問題、強行採決など、
国民を食い物にしてきた悪材料満載の自民党か
与党奪取を狙う民主党か・・・
東国原英夫県知事効果で無所属狙いというのもありw
まぁ、無所属で与党っていうのはムリだけどw
ただ、無所属の議席数が躍進する可能性もあります。

支度してさっさと投票に行こうw

追記:
相変わらず選挙違反はあるらしい
[PR]

by zner | 2007-07-29 07:14 | その他 | Comments(0)  

寝る前の市場チェック

EU市場は開始直後には下落傾向にあったようですが、引けにはプラスになってました。
アメリカの現在は
Dow 13,706.22 +128.35 (+0.95%)
Nasdaq 2,668.14 +16.35 (+0.62%)
S&P 500 1,530.36 +11.60 (+0.76%)

最初から大きく上げて始まっているようです。


明日、日本の市場は回復できるのでしょうか?
加速化した狼狽売りは、市場のクシャミのようなものと書いてしまいましたがw
今日は、参院選挙が公示されました。
年金問題を始めとする、数多くの不祥事を引き起こし、
国民に不安を招いている現在の自民党の体質がどのような結果を招くのか
そして、日銀会合も行われ、選挙の後の8月には利上げになるようです。

ただ、今回の参院選は7月29日が投票日なので投票率は下がりそうな気がします。
主に年金問題が問われているだけに、選挙権を持っている若い世代の中には
既に「自分たちが年金をもらう年になった頃には、どうせ年金なんかもらえないんだよ」と、
諦めムードの人口が増えていると思います。
そして、なんと言っても夏休み期間でもあります。

まぁ、選挙の結果に関わらず、まず日経平均株価の下落は免れないものと思います。
ただ、どこまで落ちるのか気になります。
私の推測では最悪の場合は、16.000~16.500円くらいかなと・・・
(下がりすぎでしょうか?(汗)

明日の日本の市場に期待しつつ・・・
[PR]

by zner | 2007-07-12 23:37 | Finance | Comments(0)