タグ:原油価格 ( 7 ) タグの人気記事

 

ここに来て、気になる失業率

世界規模で金融危機に見舞われ、
さらに米のビッグ3の破綻の危機

サブプライムローン問題に端を発したこの悪夢とも思える経済的なダメージは
主にEUに大きな影響を与えているようです。
日本は、運が良いのか、あまり影響を受けていない。
というより、アジア圏は、あまり影響が無かったのかもしれない。
言い方として、正しくは「極端」な影響を受けていないと言った方がいいかもしれない。

では失業率はどうなっているのか・・・             
日本、 '05は4.4  '06は4.1  '07は3.9  '08Q1は3.9  '08Q2は4.0  '08Q3は4.1
4月4.0  5月4.0   6月4.1  7月4.0  8月4.1   9月4.0  10月3.7
11月期12月期はまだ出ていませんけど
では最も失業率が高い国は・・・
スペインで、10月期で12.8ポイントです。
日本の約3倍ですね。
アメリカは11月期まで出ていますが、10月期は6.5ポイント、11月期は6.7ポイントです。

では、最も失業率が低い国はというと、オランダです。
10月期で、2.5ポイントでした。
オランダは比較的穏やかなようですが、今後はどうなるかは判りません。

さて、今週はブッシュ君がイラク、アフガニスタンに電撃訪問しているため
ビッグ3の救済策の展開がいつになったら出るのか不明ですが、
来週までに、何らかの対策が報じられる事を期待している所です。
しかし、万策尽きた場合は、1月期の失業率が軒並み上昇する事は確かでしょう。
期待半分、不安半分、でも内心、ビッグ3なんて潰れちゃえと思っているのは私だけではないはずですw

原油価格はちょっと上昇していて、48.30ドル
為替は、1ドル=90.33-90.36円辺りです。
今夜の、NYSEがどうなるのか楽しみです。

追記
靴が当たらなかった事をどう評価するのか
惜しいと思う人、当たらなくて良かったと思う人それぞれかもしれませんが
しかし、投げつけられた事そのものに意味があると思います。

もう一つ追記
日銀短観の業況判断DIが-24
歴史的なマイナスなので、明記しておかねばなりません。
[PR]

by zner | 2008-12-15 22:39 | Finance | Comments(0)  

明日は売りのみ?

為替のレンジがついに崩れました。
1ドル=91円台突入です。
某御人のおっしゃるとおり、90円が見えてきました。

現在NYSEは下落っぽいですが、いつでもプラスに転じる事が出来る範囲をウロウロしています。
WTIは45.51ドル辺りです。

明日は早々に売り先行で始まり、終始下落幅を気にする日になりそうです。

そういえば、エルビーダメモリー社(6665)が、MSCBを繰り上げ償還する期日が迫っているようです。
このニュースもあり、今日のエルピーダの株価は、
まるで遊ばれているかのような値動きをしていました。
世界最小のDRAMの開発に成功し、年明け辺りから、生産ライン拡充と共に巻き返しを狙っていたのですが
500億円という資金を失う事となり、先行き不透明な状況に追い込まれているようです。
現在、精密機器関連、特に家電、PCなどでのメモリーの価格は暴落気味で
果たして、世界最小で性能もかなり向上しているとはいえ、
価格暴落している市場でどこまでいけるのか、あまり見込みがないような気もします。

また、このメモリーの市場は、景気にかなり左右されやすい気がします。
今後のエルピーダの株価が心配です。
資金面さえ確保できればいいのですが、現在の金融は、かなり渋くなっています。
要素的に見ても、エルピーダの狙いは大きな壁に阻まれる事になるため
明日からは続落になるかもしれません。
されど、最近、筆頭株主が変わったばかりでもあります。
その筆頭株主が、どのような対応をしてくるかによって、かなり様子も変わってくると思います。
期待半分不安半分、どちらに転ぶかは年明けに判明すると思います。
[PR]

by zner | 2008-12-12 00:33 | Finance | Comments(0)  

加速する円高 その2

本日AM7時39分に1ドル=92円97銭を付けてます。
現在、93円辺りをウロウロしてます。

10月24日に、一時的に、90円88銭をつけていますが
24日は、一時的なものに過ぎませんでした。
今回はちょっと様子が違います。
アメリカドルの明らかなる弱体化が原因でしょう。

原油価格は続落しています。
1バレル=47.84ドルです。
いったい何処まで落ちるのか、産油国もさすがに苛立ちを隠せないでしょうね。

日経平均は、シカゴ日経平均先物にまで及ばなかったものの
7.863.69円 前日比-533.53円でした。

必ずしも、アメリカ経済の弱体化が、
日本経済の弱体化に繋がるわけではないはずですが
為替などによる影響、経済面での繋がりのある企業などの弱体化が回避不能でしょう。
やはり、アメリカドルを機軸として維持するのには無理があるのではと思えてしまう。

さて、一番気になるのは、今夜行われるビッグ3の公聴会です。
GMは救済されるのでしょうか?
ビッグ3CEOの面々は、またプライベートジェットで来るんでしょうか?w
まぁ、今回はさすがにこれは無いとしても・・・
高級ホテルとかに泊まってしまう可能性はありますw
食事にしても、どこかの高級レストランで、という可能性もあります。
ホテルから公聴会が行われる会場までの移動手段にしても、
リムジンとかで行っちゃう可能性もありますw
彼らが、どこまで自覚しているのか判りませんが
CEOという立場なんだから、とか身勝手な屁理屈を捏ねて何かはやらかしてくれる事でしょうw
この不景気に、唯一の笑えるニュースを提供してくれるのは
彼ら「オバカ3兄弟」をおいて他に誰が居るでしょうか?
楽しみにしていますw


追記
今日の、個別銘柄の動きを見ていますと、なにやら底堅さがはっきりと見えているようです。
ずるずると値を下げるわけでもなく、一定のラインで留まっているようです。
材料次第では、上を目指す事も可能なところなのでしょうか
年末、年始に向けてどのような動きをするのか、少し楽しみにしてます。
[PR]

by zner | 2008-12-02 15:49 | Comments(0)  

加速する円高

現在、1ドル=94円前後です。
原油価格は、1バレル=51.35ドル

政治的な不信とも言える内閣支持率の低下もあり、
リスク回避で、円が売られると思ったのですが、逆に円高まっしぐらです。
おそらく、ドルが弱くなる要因があったのでしょう。
あとで調べてみよう・・・

明日の日本市場は相当コワイ事になりそうな気がしますが

NYSE次第でしょうか・・・

追記
12月1日19時39分に、1ドル=93円62銭にまで至っていました。
どうなる日本円、どうなる日本市場・・・


結果
1ドル=93.12-93.15円
1バレル=49.23ドル
NYSEは 8.149.09ドル↓ 前日比-679.95ドル
NASDAQは 1.398.07ドル↓ 前日比-137.50ドル
(まだ時間外取引が動いているので、更なる下落が予想されます。)

まず、この円高ドル安の主な要因は、ビッグ3の再度の公聴会が開かれる事のようですが
基本的な、景気後退局面である事が発表された事が嫌気された模様です。

シカゴ日経平均先物が、恐ろしく下落しています。
7.760です。
昨日の日経平均が 8,397.22円 前日比-115.05円でしたので
シカゴの下落率を見ると、本日の日経平均は、前日比で-637円下落する可能性があります。
パニック売りも出てきそうな・・・
[PR]

by zner | 2008-12-01 23:26 | Finance | Comments(2)  

アメリカ財務省がCitibankに資金注入

200億ドルの資金注入というニュースが好感され安心感が出たのか
Dow、NASDAQ共に上昇して始まっています。

しかし、WTI原油価格も上昇しています。
現在54ドル付近です。

先週20日(金曜日)に48ドル台になっていたのに
もう54ドルって、6ドルも上がってますw
(喜ぶのは産油国だけでしょうね)
懲りない投機筋連中だなぁと思うのは私だけでしょうか
むしろ、アメリカは、規制を設けるつもりが無いのかな?
値が上がるのは特に問題ではない
問題は、価格の変動が大きすぎる事による混乱。

値が上がれば、物価高に繋がるので、あまり好感されることではないけど
温暖化ガスの排出量が一時的にでも低下する事になるから、悪い事ばかりではないと思います。

マイナス面は、主に、水産関連は軒並み赤字になってしまい衰退してしまいそう。
原油価格が下がれば、自動車の購買意欲も高まり、ビック3辺りが喜びそうなネタではあると思う。
でも、上がれば、ビッグ3の破綻への足音が近くなり、自業自得を自覚させる事になるw
私はその方が良いと思っています。
なんせ、公聴会にプライベートジェットで行くと言う、お粗末、と言うよりおバカなCEOばかりなのだからw
アレには、さすがに笑わせていただきましたw
公聴会で3社のCEOに向かって
「みなさんは、ここまで民間機でいらしたのですか?」
「・・・・」
「帰りは、プライベートジェットを売り払って、民間機でお帰りになる予定ですか?」
「・・・・・・」
とかなんとか、そんな感じのやり取りだったと思います。
しかし、ビッグ3のCEOは、自覚が無かった、無さ過ぎましたw
自助努力という言葉を知らなかった・・・
(「当然だ、連中はアメリカ人なんだから「自助努力」なんて日本語を知るわけも無いだろ」というツッコミはナシでw)

ただ、破綻すると、その影響は計り知れないので、それはそれでコワイのですが
でも、アメリカが、世界トップの温暖化ガス排出量国である事を考えれば
当然の如く、歓迎されるべき事かと思います。
自由を詠い続け、その精神を世界に広め、歩調をアメリカに合わせさせようとしておいて、
その反面、世界が京都議定書で取り決めた事には離脱するなど
かなり勝手過ぎるところが目立っていただけに、
今回のダメージは、当然の結果なのでは?と思う。
問題は、そのリスクを世界にまで広めてしまう事でしょう。
まぁ、そのアメリカとの間に、ビジネスライクな繋がりを求めた各企業の自己責任なのですが・・・


さて、Dow、NASDAQ共に上げて始まっているNY
為替も、96円台/1ドルになり、アメリカの市場が引けるまで、この状態が維持できるのであれば
今日の日本の市場も上がるのかな?と、少々期待しつつ・・・

追記
さて、本日は、Dowの流れを考慮すれば、金融、その他辺りで・・・
でも、買えるのかな?ちょっと荒れそうな気もします。
[PR]

by zner | 2008-11-25 03:29 | Finance | Comments(0)  

ガソリン値上げの可能性

ガソリン:8月は大幅値上げ必至 史上最高値も
 石油連盟の渡文明会長(新日本石油会長)は18日、同社の8月の卸売価格を左右する7月の積み込みのガソリン調達コストが、6月に比べ1リットル当たり2円前後上昇すると発表した。これまでの価格上昇未転嫁分3.9円もあり、転嫁が進めば、8月のガソリン価格は、昨年9月に記録した過去最高の144円を突破する可能性が出てきた。
 日本の市況に大きな影響を与える7月積み込みの中東産ドバイ原油が、1バレル当たり前月比3ドル上昇したことが主な原因。
 石油情報センターによると、87年4月に調査を始めて以来のレギュラーガソリンの全国平均の最高値(週単位の小売価格)は、06年9月4日と11日に付けた144.1円(消費税込み)。今年7月9日には9カ月ぶりに140円台(140.6円)に乗せた。【内山勢】
(毎日新聞社より)

まぁ、予想通りかと
年内には、あと5円近く上がるかもしれないと思っています。
[PR]

by zner | 2007-07-19 07:37 | Finance | Comments(0)  

原油価格の問題

MSによると、
原油価格は、半年間で45%上昇
世界的な経済成長という背景で、消費量も上昇し続けている反面
供給側の原油の生産余力も
インドネシア 0%
ベネズエラ 0%
イラン 1%
サウジアラビア 20%
OPEC全体 9%
という状態だそうです。
上記のように、原油の需給は逼迫しているため、
年内には、地政学的な問題も含めて考えると80ドル台まで上がる可能性もあるとの事です。
地政学的な問題とは
これからの季節に発生するであろうハリケーンとか、
ナイジェリアの内政状態、イランの核問題が関係しているようです。

さて、1バレル80ドル台となると、物価の上昇は避けられないと思います。
日本でも、つい最近に日用品を始めとして、自動車燃料のガソリン価格も2円ほど引き上げられたばかりですが、また程遠くないうちに、値上げの発表が出てくるかもしれません。
また、世界の経済成長も止まってしまう可能性もありえますね。

まぁ、急激な成長は、それだけ何かを犠牲にしている可能性も高いので、
少し、足を止めて見るのも大切かもしれないですよね。
[PR]

by zner | 2007-07-13 08:03 | Finance | Comments(0)