タグ:ビッグ3 ( 11 ) タグの人気記事

 

破産法11条申請

クライスラーが破産法11条適用申請、フィアットとの提携発表
 [デトロイト/ワシントン 30日 ロイター] 米自動車大手クライスラーは30日、債務再編をめぐる協議が失敗に終わったことを受け、ニューヨーク州で連邦破産法11条の適用を申請した。

 また、伊フィアットとの提携も発表した。

 オバマ米大統領はこれについて、クライスラーの3万人の雇用と関連サプライヤーおよびディーラーの数十万の雇用を救う上で重要な意味を持つステップだとし、歓迎する意向を示した。

 フィアットはクライスラーの株式20%を取得した。政府資金返済後に過半数株式を保有する可能性がある。

 連邦破産法11条の適用はマンハッタンの破産裁判所に申請された。

 米政府はこれを受け、最大35億ドルのDIPファイナンス(事業再生融資)と最大45億ドルのエグジットファイナンス(出口融資)を提供する。破産法の適用期間は30―60日としている。

 クライスラーの3600にのぼる米国内ディーラーの一部は閉鎖する見通し。クライスラー・フィナンシャルは、新車とトラック向けローンの提供をやめ、代わりにゼネラル・モーターズ(GM)の金融子会社GMACがクライスラーのディーラーにローンを提供する。

 クライスラーのナルデリ最高経営責任者(CEO)は、クライスラーが破産から脱却し、フィアットとの提携が完了した後に退任する。

 新会社の取締役については、米政府が6人を指名、フィアットが3人を指名する。

 クライスラーは、メキシコやカナダ、他の海外業務は破産法適用申請の対象外としている。

 また、リストラの一環として、5月4日から大部分の製造業務を一時停止すると発表した。(REUTERSより)

ついにビッグ3の一角が崩壊した。
そして、連鎖的にGMも逝ってしまうと思う。
残るフォードは、まだまだ回復の見込みがあるため、なんとか生き残りそうかも?
難しいかな・・・
しかし、これでアメリカは去勢されたも同然になるであろう。
そして、なぜか「ドル建て脱却」という言葉が浮かんだw
まぁ、ムリな話ではないと思うけど、コレばかりはさすがに遠い話でしょうw
[PR]

by zner | 2009-05-01 11:38 | Finance | Comments(0)  

オバマ効果はどこまで続く・・・

ニューディール政策に期待されているようですが
実行されれば、当然の事、日本は貿易面では不利になると思います。
そして、前回取引初日に当たる1月5日のモーニングサテライトでは
為替が1ドル75円とか65円とかいう話があったばかりですが・・・
現在1ドル94円辺りまで、円安に動いています。

でもやっぱり・・・1月20日以降には、実態が見えてきて、下落?w
色々とニュースを見ていると、大統領が就任した後には下落する傾向があるそうです。
さりとて、期待は大きいらしく
今日のNYSE、NASDAQともに上昇しているようです。

明日に期待、そしてそれは1月20日までの寿命なのでしょうかw
そういえば、昨日のニュースで、GMの業績が予想以上の悪さじゃなかったそうです。
むしろ危ないのはフォードだったようですw
そのフォードの業績の悪さが報道されて、昨日のNYは下落したそうです。
GMは、昨年までにハイブリッド車の開発を行い、販売する段階にまで至っています。
おそらくその効果が出てきているのかもしれません。

さて、もう一つ大事な・・・
原油価格ですが、上昇しています。
現在1バレル=49.97ドル付近
早めにガソリン、灯油の補給をしておかないと・・・w
[PR]

by zner | 2009-01-07 00:11 | Finance | Comments(0)  

ここに来て、気になる失業率

世界規模で金融危機に見舞われ、
さらに米のビッグ3の破綻の危機

サブプライムローン問題に端を発したこの悪夢とも思える経済的なダメージは
主にEUに大きな影響を与えているようです。
日本は、運が良いのか、あまり影響を受けていない。
というより、アジア圏は、あまり影響が無かったのかもしれない。
言い方として、正しくは「極端」な影響を受けていないと言った方がいいかもしれない。

では失業率はどうなっているのか・・・             
日本、 '05は4.4  '06は4.1  '07は3.9  '08Q1は3.9  '08Q2は4.0  '08Q3は4.1
4月4.0  5月4.0   6月4.1  7月4.0  8月4.1   9月4.0  10月3.7
11月期12月期はまだ出ていませんけど
では最も失業率が高い国は・・・
スペインで、10月期で12.8ポイントです。
日本の約3倍ですね。
アメリカは11月期まで出ていますが、10月期は6.5ポイント、11月期は6.7ポイントです。

では、最も失業率が低い国はというと、オランダです。
10月期で、2.5ポイントでした。
オランダは比較的穏やかなようですが、今後はどうなるかは判りません。

さて、今週はブッシュ君がイラク、アフガニスタンに電撃訪問しているため
ビッグ3の救済策の展開がいつになったら出るのか不明ですが、
来週までに、何らかの対策が報じられる事を期待している所です。
しかし、万策尽きた場合は、1月期の失業率が軒並み上昇する事は確かでしょう。
期待半分、不安半分、でも内心、ビッグ3なんて潰れちゃえと思っているのは私だけではないはずですw

原油価格はちょっと上昇していて、48.30ドル
為替は、1ドル=90.33-90.36円辺りです。
今夜の、NYSEがどうなるのか楽しみです。

追記
靴が当たらなかった事をどう評価するのか
惜しいと思う人、当たらなくて良かったと思う人それぞれかもしれませんが
しかし、投げつけられた事そのものに意味があると思います。

もう一つ追記
日銀短観の業況判断DIが-24
歴史的なマイナスなので、明記しておかねばなりません。
[PR]

by zner | 2008-12-15 22:39 | Finance | Comments(0)  

今朝のMSで

アメリカ週間投資新聞BARRON'Sの調査でGMの破綻によってかかるコストが2000億ドル(18兆円)かかるそうで、アメリカのGDPの1.8%~2%程
GMの再建費用、失業者保険なども含まれていて、GMの自力再生にかかる費用の2倍だそうです。
さらに、関連した企業の連鎖破綻、そして、失業者の住宅などの差し押さえなども含めて
その影響は計り知れない状況だそうです。

救済策で出ている総額は、3社で340億ドルなので、
それをはるかに上回るコストが必要になるとなれば、やはり救済した方が安上がりなのでしょう。
安上がりなのかな?w
支援が無ければ、GMとクライスラーは年内にも破綻の恐れがあるそうです。


さて、今日の市場はどうなるのでしょう。
日銀短観が発表される日です。
悪いニュースである事には変わりはないです。
市場は、その発表に左右されるのか、もしくは、折込済みと判断するのか
どちらにしても、良い流れは期待できないです。


トヨタでは今年度の役員報酬がカットされ10億円の削減を決めたようです。
しかし、先週の急激な円高の影響もあるのでしょうか
トヨタは、下期で1000億円の営業赤字になる見通しだそうです。
一方で、ビッグ3は、労働コストの削減を含めたリード上院議員が妥協策として提案されたわけですが
その交渉で、コストの削減は出来ないという愚かな応答をしたために、
法案が廃案になったわけです。
どこまで強欲なのでしょうね・・・バカじゃないの?、いやバカか
能無し丸出し
こういう様子を見てしまうと、やはりどんなに不景気になってもいいから
破綻してしまえ、消し炭も残らぬように、消えてしまった方がいいのかもしれないと思ってしまう。


追記
なんて安易な相場なのだろうかと・・・
デイトレしまくり、しっかり稼がせていただきました。
前場ごちそうさまでしたw
[PR]

by zner | 2008-12-15 08:12 | Finance | Comments(0)  

さてさて、厄介な事になりました。急転直下なNEWSです。

救済法案決裂に深く失望=米GMとクライスラー
 【ニューヨーク12日時事】経営破綻(はたん)危機に直面している米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーの広報担当者は12日、議会内でのビッグスリー(3大自動車メーカー)救済法案をめぐる議論が決裂したのを受け、「深く失望」したとの声明を相次ぎ発表した。ロイター通信が伝えた。(2008/12/12-15:00)(時事通信社より)


世界恐慌が始まります。
私個人としては、世界で失業者は500万人規模になると見ていますが
今後まだ何があるか判りませんので、要注意ですね。

追記
米ビッグスリー救済法案の廃案でアジア株急落
2008年 12月 12日 15:01 J
米上院が自動車救済法案で合意できず、ドル安・株安・債券高に
米ビッグ3救済法案、上院で廃案:識者こうみる
米景気後退は悪化へ、デフレがリスク=UCLAアンダーソン
首相の指導力問われていない=消費税時期明記見送りで与謝野担当相  [ワシントン 11日 ロイター] 米上院は11日夜、自動車メーカー3社(ビッグスリー)救済法案について、妥協案で合意に達せず、事実上、年内の議会での救済法案をめぐる協議は打ち切りとなった。

 自動車メーカー救済法案は、上院での採決に持ち込むための審議打ち切り動議に十分な支持を得ることができず廃案となった。

 反対派による審議妨害を阻止し、採決にかけるための動議を通すには60票の賛成が必要だったが、52票の賛成しか得られなかった。

 上院のリード民主党院内総務は、共和党議員が妥協案の合意を模索したが、協議はとん挫し、ビッグスリーのいずれかが破たんする可能性を回避するための140億ドルの融資に向けた米議会のアプローチは行き詰ったとして、「これで終りだ」と述べた。

 自動車大手救済法案の妥協案が合意に至らなかったとの報道を受け、12日のアジアの株式市場は急落した。日経平均と香港のハンセン指数はいずれも5%以上下げた。

 米原油先物は2ドル近く下げ、バレル46.11ドルを付けた。

 フラット大統領報道官は救済法案が合意に達しなかったことを受け、様々な選択肢を検討すると述べたが、具体的な選択肢には言及しなかった。

 報道官は合意に至らなかった救済案について「無秩序な経営破たんを回避できる最良の機会だった」と述べた。

 民主党のドッド上院議員(コネティカット州)は、交渉における主な対立点は、労働者に対して海外自動車メーカーと同水準への賃金引き下げを求める時期に関する問題だった、と明らかにした。

 ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)とクライスラーは多額の緊急融資を求めており、フォード・モーター(F.N: 株価, 企業情報, レポート)は、巨額の信用枠の設定を要請している。

 上院関係者によると、自動車メーカー救済法案をめぐる議会での協議は年内これで打ち切られ、自動車業界を救済するため不良資産救済プログラム(TARP)の資金を活用するかどうかはポールソン財務長官に委ねられる見通し。(REUTERSより)


もう覚悟を決めないとダメでしょうね。
日本国内では、いすゞの派遣労働者のいきなりの解雇でもめているようですが
それをもしのぐ怖い波が外からやってくると思います。
でも、この法案って、廃案とは言ってますけど
リード上院議員が提出した妥協案が否決されたわけですよね
元の法案も廃案になったのかな、その辺りが気になります。

また追記
米ビッグ3救済法廃案 上院の交渉決裂
 【ワシントン11日共同】経営危機に陥っている米ビッグスリー(自動車大手3社)救済法案について、米上院の民主、共和両党は11日、法案に強く反対する共和党側が出した修正案を基に協議したが、3社の労働者の賃金引き下げをめぐって最終局面で決裂した。上院は同日夜、法案の採決に移るための動議を否決、ロイター通信によると、事実上廃案となった。フラット大統領副報道官は同日、3社救済の選択肢を検討すると強調した。

 ゼネラル・モーターズ(GM)などは公的支援がなければ年内の資金繰りに行き詰まると訴えており、140億ドル(約1兆2800億円)を投入する救済計画が失敗したことで、経営破たんの懸念が強まった。米メディアによると、GMは弁護士などを雇い、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請の本格検討に入った。

 修正案は、下院で10日可決された法案に反対する共和党のコーカー議員が提案。労働者の賃金をトヨタ自動車など外国企業並みの水準に直ちに引き下げることや、期限内に再建目標を達成できなかった場合は破たん申請適用を求めるなど、3社に対しより厳しい要求を突きつけた。

 両党指導部は修正案を軸に、全米自動車労働組合(UAW)のゲテルフィンガー委員長も巻き込んでぎりぎりの協議を続けたが、賃金削減の時期などをめぐり合意できなかった。(共同通信社より)

最後に「賃金削減の時期などをめぐり」って出てますけど
まさか、この程度の事で否決されたのでしょうか?
カードは既に切り尽くしたのでしょうか?
まだ、何かカードが用意されているのでしょうか?
もし、本当に何も無ければ、アウトですね。
トヨタ、ニッサン、ホンダなどなどの日本の自動車産業もかなり危なくなりそうです。

更なる追記
米自動車救済法案、協議決裂 政府支援白紙に
 【ワシントン=大隅隆】米自動車大手救済法案を巡り米上院で11日、妥協案が浮上したが両党の協議が決裂、法案の審議は行き詰まった。12日以降の政府支援を巡る審議のめどは立っていない。自動車大手の政府支援は白紙に戻った格好だ。民主党指導部は、ホワイトハウスと協議、金融安定化法を活用した新たな支援策も視野に入れ再調整を模索する構えだが、情勢は流動的だ。

 上院では11日、コーカー議員(共和)が代替案を提案。140億ドルの融資と同時に自動車大手は(1)債務(無担保)の3分の2を3月15日までに減らす(2)従業員の人件費をトヨタ自動車、ホンダなど日本企業並みに引き下げる――などの条件を求めた。

 これを受け上院のドッド銀行委員長(民主)、コーカー議員らが超党派の協議を推進。民主・共和両党の議員、自動車大手3社、労組の代表者らがコーカー案をたたき台にした法案修正の非公式協議を続けた。ただ、給与カットを巡り労組との交渉が暗礁に乗り上げ、妥協案そのものの調整も決裂した。 (13:35)(NIKKEI.NETより)

労働賃金の引き下げで、日本のトヨタ、ホンダ並に引き下げる事さえも出来ないとは、
どんだけ強欲なのでしょう?
結果的に、自分たちの首を絞める事になったのですから、おバカすぎます。
無能な人が上に立っていると、社員・従業員は苦労するものです。

どうやら、アメリカの大統領の判断に委ねられたようです。
まぁ、ブッシュだから・・・w
[PR]

by zner | 2008-12-12 15:18 | Finance | Comments(0)  

ビッグ3救済法案、妥協案提出と為替

ビッグ3への救済法案ですが、妥協案が民主党から提出され、
暫定合意に達した模様です。
ただ、まだ懸念材料も多く残っている事などから
完全なる可決という話ではないようです。
でも、これで少しだけ市場に安心感が戻るかもしれません。

いよいよ大詰めのような気がしてます。
個人的に思うのは、この救済法案には反対意見が非常に多いですけど、
救済が出来なければ、アメリカは威信にも関わる程のダメージを受ける事になると思います。
すなわち、現在緊急性が求められているGMとフォードが、万が一にも破綻に及んだ場合
その関連企業も破綻する可能性が高い上に、
既に事業提携をしている他の自動車メーカーへのダメージもかなり大きいと思います。
クライスラーもこの煽りを受けて破綻するかもしれません。
結果これらによる失業者数は、世界中で500万人を軽く超えてしまうほどの規模になるかもしれません。
世界経済を引っ張ってきたアメリカにとって、これ程の被害を世界にばら撒くとなれば
信用問題どころではなくなると思います。
ゆえに、救済をしなければならない立場に置かれている事を上院下院が理解した上で
可決に踏み切るしかない、と思います。

ただ、可決しても、被害がゼロと言うわけではないですけどね。


さらに、為替ですが
昨日の時点でドルが売られ、急激なユーロ高がありました。
円は、91円台まで進みました。
三菱UFJの市場業務部のチーフアナリストの意見では
年内に90円割れの可能性もあり、逆に、98円辺りまで反発する可能性もあるとの事
今後、どうなるのか・・・


別件
香港の鳥インフル、H5N1型と確認
 【香港12日時事】12日付の香港各紙によると、香港の農政当局は11日、先に郊外の農場で大量に死んだ鶏が感染した鳥インフルエンザが毒性の強いH5N1型だったことを確認した。
 一部の香港紙は「中国本土から密輸された卵が感染源となった可能性がある」と伝えている。(2008/12/12-11:30)(時事通信社より)

このH5N1型というのは、人体への感染も確認されているタイプとして有名です。
そして極めて死亡率が高いそうです。
どうも、人類はあらゆる意味で、片足を棺桶に突っ込んでいるような気がします。

追記
H5N1型に付いて調べてみました。
感染後の死亡率は60%
BSLは3
(BSL(Biosafety Level)は4段階のカテゴリーに区分けされています。一番危険なランクは4です。)
パンデミックの恐れがあるとされる、極めて危険な鳥インフルエンザウィルスのようです。

って・・・昨日、鶏肉食べちゃったよ・・・(汗
[PR]

by zner | 2008-12-12 12:12 | Finance | Comments(0)  

為替と市況

既に、92円台辺りをウロウロし続けて1週間を過ぎようとしています。
やや、円安傾向にあるようですが、当分はこのレンジ内で留まると思います。
年の瀬、もしくは、アメリカの大統領の就任式以降に、また動き出すでしょうけどw

為替と株式の関係で、以前から思っている事があります。
株式は、為替に対し順応性が高いのでしょうか?
為替が一定のレンジに収まり1週間から10日ほどすると、
株式の活性も上がっていく様子を感じています。
特に、現在の日本の株式は外資に大きく左右される傾向が強いため
急激に円高に振れすぎると、外資の買い控えが顕著に現れます。
ですが、一定の期間、為替が落ち着きを見せると
どんなに円高であろうと株式の活性が上がってるんですよね。
その目安が、1週間から10日程度と見ています。


NYSEは、8.761.45↑ドル 前日比+70.09
NASDAQは、1565.48↑ドル 前日比+18.14
昨日の日経平均は、後場になって急激な値の上がり方でちょっと安心しましたが
今日は渋そうですね。
おそらく日経平均9.000円が乖離のラインではないかと思っています。
9.000円が近くなると、利益確定売りが増えて、また8.300円辺りまで落ちそうな気がしています。
また、明日は、10月期鉱工業生産指数、11月期消費者物価指数が発表されるので
今日は、売りの準備が増え、明日には確実に指数嫌気で売りが出そうです。

そういえば、ブービー3への救済法案は、今朝になって、微妙な様子が伺えました。
昨日の時点では、可決する見通しという安心感が漂っていましたが
今朝の時点では、下院で救済に対し、また批判的な声が挙がり
ちょっと微妙な感じがしています。
ただ、救済法案が通らず破綻になれば、世界中を巻き込む事になるでしょうから
難色を示しながらも、渋々可決となるのでは?と思います。

日興コーディアルは、希望退職者を募った所、1000人を超す希望があったそうです。
ソニーは、アメリカでのTVなどの製造を撤退するそうです。

余談
ちょっと良いニュース?
大雨の恩恵 カキ豊漁
12月10日15時7分配信 西日本新聞
 短時間に大量の雨を降らせる「ゲリラ豪雨」。今年の流行語にもなる一方で、海のミルクと呼ばれるカキには豊漁をもたらしたようだ。

 福岡県志摩町岐志の岐志漁港。船だまりのそばに9軒のビニールハウスが並ぶ。カキ小屋である。香ばしいにおいが立ち込める中、大勢の家族連れが炭焼き台を囲んでいる。殻ごと網に置きグツグツと汁を吹き始めると食べごろとなる。

 糸島漁協によると、今年は原油高の影響で1キロ当たり昨年より100円高い800円に値上げした。それでも、夏場の大雨で川から大量の栄養分が流れ込み、餌のプランクトンが増えたおかげでカキの成育は上々。店が閉じる来年3月末まで、引き締まった身と濃厚な味が楽しめるという。

 大分県中津市から娘夫婦と訪れた古賀聡子さん(82)が、プリプリの“特大級”をほおばった。「たまりませんねえ。潮の香が口いっぱいに広がります」
=2008/12/10付 西日本新聞夕刊=(Yahooニュースより)

これは、びっくりですねw
まぁ、豊漁とは言え、ゲリラ豪雨と言えば、被害が出ている可能性もあるので
ちょっと良いニュースなのかどうか疑問ですけどw

だいぶ前に、台風が多い年はマツタケが豊作だという話を聞いた事があります。
まぁ、最近は、輸入物の方が多いんですけどw
そういえば、フィンランドでマツタケは臭いキノコとして見向きもしないそうです。
民族性というのか、遺伝学的に臭い物にも違いがあるという点で、
今後の国内でのマツタケ市場が面白い事になりそうですが
とりあえずは、この牡蠣が豊漁って事で、今冬は牡蠣鍋などが流行りそうな気がするw
牡蠣フライもいいですよねw
[PR]

by zner | 2008-12-11 08:34 | Finance | Comments(0)  

加速する円高 その2

本日AM7時39分に1ドル=92円97銭を付けてます。
現在、93円辺りをウロウロしてます。

10月24日に、一時的に、90円88銭をつけていますが
24日は、一時的なものに過ぎませんでした。
今回はちょっと様子が違います。
アメリカドルの明らかなる弱体化が原因でしょう。

原油価格は続落しています。
1バレル=47.84ドルです。
いったい何処まで落ちるのか、産油国もさすがに苛立ちを隠せないでしょうね。

日経平均は、シカゴ日経平均先物にまで及ばなかったものの
7.863.69円 前日比-533.53円でした。

必ずしも、アメリカ経済の弱体化が、
日本経済の弱体化に繋がるわけではないはずですが
為替などによる影響、経済面での繋がりのある企業などの弱体化が回避不能でしょう。
やはり、アメリカドルを機軸として維持するのには無理があるのではと思えてしまう。

さて、一番気になるのは、今夜行われるビッグ3の公聴会です。
GMは救済されるのでしょうか?
ビッグ3CEOの面々は、またプライベートジェットで来るんでしょうか?w
まぁ、今回はさすがにこれは無いとしても・・・
高級ホテルとかに泊まってしまう可能性はありますw
食事にしても、どこかの高級レストランで、という可能性もあります。
ホテルから公聴会が行われる会場までの移動手段にしても、
リムジンとかで行っちゃう可能性もありますw
彼らが、どこまで自覚しているのか判りませんが
CEOという立場なんだから、とか身勝手な屁理屈を捏ねて何かはやらかしてくれる事でしょうw
この不景気に、唯一の笑えるニュースを提供してくれるのは
彼ら「オバカ3兄弟」をおいて他に誰が居るでしょうか?
楽しみにしていますw


追記
今日の、個別銘柄の動きを見ていますと、なにやら底堅さがはっきりと見えているようです。
ずるずると値を下げるわけでもなく、一定のラインで留まっているようです。
材料次第では、上を目指す事も可能なところなのでしょうか
年末、年始に向けてどのような動きをするのか、少し楽しみにしてます。
[PR]

by zner | 2008-12-02 15:49 | Comments(0)  

8306三菱UFJとあれこれ

なんとなく、本日の底値付近で買い、持ち越しw
少々、テクニカルの面で難はあるものの、
先週の終値でそれなりに底を打ってる気配を感じたためw
久しぶりの持ち越しなので、ちょっと怖いw
臆病になるのも当然のようなご時世なので、気にしない事にします。

三菱UFJの子会社である泉州銀行と池田銀行の経営統合は
来年10月に延期というのが気になりますけどw
さほど影響はないと・・・思い込む事にします・・・いいのかな?w

日経平均は、久しぶりに8000円台を回復。
8323.93円↑ 前日比+413.14円
日経先物も、今日ばかりは、引け値もまとも?w
8340.00円↑ 前日比+390円
TOPIX
831.58↑ 前日比+28.89
為替は96円台、まぁ、それなりの値動きで終わったような気がします。

しかし、活性は微妙なようです。
東証一部の出来高、売買代金は共に先週よりも下がっています。
出来高 215298万株 (前日248933万株)
売買代金 1736419百万円 (前日1818093百万円)
この辺りが、まだ本当の投資意欲に結びつく程の決定的なネタが出ていない証だと思います。
本日の、日経平均も、前場開始の時に、急激な上昇を見た後に
ずるずると、後場の14時頃まで下げ続けていますし・・・
CitiBankに200億ドルの公的資金注入をしたとしても
現実的に見れば、債権放棄などの要素も含まれている上に
ビッグ3などの問題も後に控えているため、
不安要素はまだまだ拭いきれていないためでしょう。


さて、ちょっと幾つかのニュースを
三洋株買収、1株120円…パナソニックが金融3社と協議
11月25日3時12分配信 読売新聞
 三洋電機の子会社化を目指すパナソニックと、三洋の大株主である米証券大手ゴールドマン・サックス(GS)グループなど金融3社が、三洋株の公開買い付け(TOB)価格を時価(21日終値160円)より安い1株120円程度とする方向で協議を始めたことが24日、明らかになった。
 パナソニックは三洋株の過半数を取得する予定で、買収額は取得株数に応じて3000億~5000億円台になる見通しだ。

 GSと大和証券SMBC、三井住友銀行の金融3社は、普通株に換算すると三洋の発行済み株式数の約7割に当たる優先株を保有している。通常のTOBは市場価格に一定額を上乗せして取得するが、パナソニックは、優先株を普通株に転換すれば株式数が約3倍に膨らんで株価が下がると予想されることや、三洋の資産査定に基づく収益性などを考慮し、1株120円程度が妥当と判断した模様だ。

 ただ、GSは同250円程度で売却したい意向とされ、交渉が難航する可能性もある。(Yahooニュース経由、読売新聞より)


なにこれ??
本日の、SANYO(6764)の終値は156円ですよ
120円という公表はちょっとどうなんでしょう?
・・・・明日のSANYOは荒れそうな気がします。
こういう公表って、ある意味、悪い意味での株価操作に繋がってしまうのでは?
確かに、優先株を普通株に転換すればそうなるのでしょうが・・・
いくらTOBとは言え、市場心理を操作しているのと同じ事だから。
あまり感心は出来ませんね。
ちょっと市場に不安を与える材料になると思います。

もう一つ
クロマグロ、漁獲枠35%削減=日本の割り当ては3割減-大西洋保存委
 モロッコ・マラケシュで開かれていた「大西洋まぐろ類保存国際委員会」(ICCAT)の年次会合は24日夜(日本時間25日午前)、高級魚クロマグロの東大西洋と地中海での漁獲枠を2008年から段階的に35%削減し、2011年に1万8500トンとすることで合意した。ICCAT科学委員会は資源保護のため1万5000トン以下への大幅削減を勧告、日本や米国はその適用を求めていたが、蓄養漁業国の欧州連合(EU)や地中海沿岸諸国が最後まで強く反対した。
 09年の漁獲枠は2万2000トン(当初計画2万7500トン)、10年は1万9950トン(同2万5500トン)。資源保護を進めるためそれぞれ削減した。ICCATはまた10年までの各国別割当枠も明示し、同年の日本は08年比3割減の1697トンとなった。(2008/11/25-12:21)(時事通信より)

マグロって、一昔前は、日本以外の国では殆ど食されていなかったんですよね。
今では、世界中で食べられるようになり、消費量はうなぎ上り
でも、個体数は、それこそ"うなぎ下り"とでも言いたくなるほど、激減しているそうです。
蓄養なども盛んに行われていますが、現実的には、蓄養だけでは間に合わないでしょう。

いつもこの手のニュースを見ると、
いっその事、数年間だけマグロの捕獲を完全に禁止してしまってみたらどうなのだろう?とまで思ってしまいます。
ダラダラと捕獲量を下げるのでは、間に合わないような気もします。
マグロだけが魚ではないはずです。
でも、それでは、世界は納得しないのでしょうね・・・人間って、強欲で傲慢な生き物だから

東レが、中国で水処理の大手企業と来年5月に、
水処理膜の製造と販売を目的とした合弁会社を設立するそうです。
中国の水質汚染は、かなり恐ろしいです。
最近も、黄河が赤く染まるというニュースが有りました。
問題は、水だけでなく、大気汚染にも関心を持ってもらい対応を急いで欲しいところです。
ただ、この手の問題は、一般層にも意識を持ってもらわない限り、改善しきれないでしょうね。
[PR]

by zner | 2008-11-25 16:01 | Finance | Comments(2)  

GM、クライスラー、フォードの行方

オバマ氏が経済チームを編成し、経済刺激策を策定中との事。
「就任後、直ちに成立させたい」らしい、当然でしょうね。
その刺激策に付いて語った時に、ビッグ3に付いても語っているようですが、
公聴会で、ビッグ3側が、具体的な方針をまったく示さなかった事に失望したそうです。
そして、「公的資金を受け取る前に方針を決めて出直すように求めた議会の対応は正しかったと思う」
と述べたそうです。
これも、まぁ、当然ですよね。
というか、あの公聴会で、方針とか何も提示しなかったというビッグ3って
どこまで殿様商売し続ける気なのだろうか?
経営責任を取るべきではないだろうか?
頭悪すぎにも程がある
「BIG」??それは態度だけでしょw
日本では一昔前に「態度L」という表現が流行りましたけどw
GM、クライスラー、フォードの3社の経営陣は「Small」と言った方が正しいのではないでしょうか?それも脳味噌がw
はっきり言って、こんなバカな経営陣では従業員が気の毒すぎます。
さっさと経営陣の全ての首を切るべきです。
もちろん、退職金なんて1セントも払わずに、追い出すべきでしょうね。
生ゴミよりも、燃えないゴミよりも性質が悪い
[PR]

by zner | 2008-11-25 05:14 | Finance | Comments(0)