タグ:イスラム国 ( 4 ) タグの人気記事

 

ジャーナリストの無責任な所業

産経新聞配信 転載 2/7配信

岸田文雄外相は7日、危険情報で4段階で最も高い「退避勧告」を発出しているシリアへの渡航を計画していた50代の男性に対し旅券の返納を命じ、これを受領した。男性は新潟市在住のフリーカメラマン、杉本祐一氏(58)で、シリアへ渡航をメディアなどを通じて表明していた。

 外務省の発表によると、同省は警察庁とともに再三にわたり渡航の自粛を強く求めてきたが、翻意しなかったことから旅券法に基づいて旅券を返納させ、渡航を差し止める措置に踏み切ったという。旅券の名義人の生命、身体、財産の保護という旅券法19条の規定に基づき、緊急に旅券の返納を命じたとしている。この規定による返納は初めて。

 外務省幹部は6日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の支配地域をめざす渡航について「旅券の返納を要請し、出国を差し止める手段も必要になろう」と述べていた。

=======================================
政府側のこの対応に間違えは無いです。

正しい判断を下したと断言できます。

そしてこの杉本祐一と言うバカ、殺されたいらしい?

イスラム国の実情という物を何も知らない愚過ぎる無知無能

100%命の保証は有りません、という場所だよ。

自分は大丈夫だとでも思ってるのか?

イスラム国はスンニ派を語っているが、既に宗教組織ではないんだよ

ただの虐殺テロ集団だという理解が出来ぬ愚か者に対して出国を一切認めてはならない。
[PR]

by zner | 2015-02-08 06:22 | NEWS | Comments(0)  

先ほど配信された記事

時事通信から、
「イスラム国」主導権争いか=情報が錯綜、政府苦慮
という見出しの記事が配信されました。

記事内容は、イスラム国内に、イラク系とシリア系の派閥争いがある事を示唆した内容です。

しかし、この記事の内容では不足している部分が有ると思います。

まぁ、以前書いた内容通りで、派閥争いが有るのは事実のようですが

私の見解では、勢力は2つではなく、

イラク系、シリア系、他のイスラム系、イスラム外の外国人の4つの勢力が混在していると思います。

この勢力はいずれもイスラム国を新興国と位置付けているので

その場で権力を得られればかなりの利益を獲得できると考えている人が多いでしょう。

なので、宗教的な思惑とか思想なんて物は最初から存在してないんです。

政治力=資金力と言うのはどこの国でも同じことが言えます。

その為にイスラム国内で出来るだけの権力を確保するためにも資金力を得なければいけません。

その為、身代金要求が行われたと見て良いでしょう。


まぁ、イスラム国が一枚岩ではなく、複数の勢力、派閥が存在する以上、長続きはしないでしょうね。
[PR]

by zner | 2015-02-02 22:50 | NEWS | Comments(0)  

イスラム国の邦人人質の件

後藤が殺害された事がほぼ確定した今

妙に後藤を英雄扱いする者たちが居る事に驚く。

日本国政府、及び関係各国が人質解放の為に尽力した事は言うまでも無いのだが

そこには必ず経費がかかる。

この手の国家間のやり取りの中でも経費は当然のように発生する。

その経費は全て税金で賄われる。

日本と今回交渉などに当たったヨルダン、更にはトルコなど

それらの国々の国民の税金が使われている事になる。

すなわち、それらの国民の負担となるわけだ。

湯川と後藤の2人の身勝手な行動が多くの人々に迷惑をかけた事は紛れも無い事実だ。

そういう背景を考えずに後藤をまるで英雄のように扱う風潮は如何な物かと思う。


また、本来行われるべき政治にも影響を与えている。

各国の事情と言うのが有り、それぞれの政府はそれぞれの政策の為に動いている。

しかしこの邦人人質事件の為にその政策が足止めをされている事になる。


湯川と後藤は、己が功名心や好奇心、正義感などを掲げ勝手に行使した事で

世界中に迷惑をかけている事に対し責任を負わねばならぬ。

なのに英雄扱いする神経は異常としか言いようがない。

過去にジャーナリストを英雄扱いした者が居た。

しかし、他の場でならともかく、イスラム国の諸事情という物を考えもせずに勝手に行動した事はあまりにも身勝手であり

許し難い行為と言えよう。

はっきり言っておこう、ジャーナリストってのは慢心し過ぎた最低なクズだ。


イスラム国の事情に付いては前回おおよその推測を建てたのだが、まさにその通りの内容のようだ。

多国籍テロ組織として統率が全く取れていないのが実情だろう。

内部分裂を引き起しかねない状態にあるため、英語圏の人を他のキャンプに移動させたと見て良い。

ヨルダンの死刑囚のサジダ・リシャウィとの交換を要求したのにも理由があり

スンニ派内部でもそれなりの知名度が有る立場の人を擁する事で、旗振り役として活用するためである。

決定事項はカリフを名乗るアブー・バクル・アル=バグダディーが言うだけであり

基本的にはサジダ・リシャウィの知名度や結束力と統率力などはどうでもいい事である。


私のこの解釈を冷たいと思う人が居るだろう。

しかし現実はそんなに甘くない

長期化すれば関係各国各所にストレスを与える事は確実なので

そして後藤はさっさと殺害されるべきだったと言いたい。
[PR]

by zner | 2015-02-02 17:36 | Comments(0)  

とりあえずちょっと書いておこう。

イスラム国の件・・・まぁ、書くならこの辺りが常道かもしれないw

そう邦人人質事件、そして湯川は殺害された件

この件で言える事、日本政府に対してではなく、イスラム国に対してかな

さっさと後藤も殺害して終わりにしなさい。

そして諸外国のジャーナリスト気取りのバカ共には

功名心や自己顕示欲などで勝手にイスラム国及びその周辺に行くな

お前たちが勝手に行って、捕まって人質になって身代金を要求されて支払えばそれだけイスラム国が動きやすくなる。

テロ組織に貢献する事になってしまう。

イスラム国の現状、事情という物を少しでも考えて理解する努力をしろ。

政治学、地政学、宗教学、軍事学などなどを全く知らぬ愚かな連中には現状もその先も何も見えてない

特にジャーナリスト気取りは無知無能過ぎてお話にならないレベルだ。

イスラム国周辺諸国に付いては、拉致や誘拐などが発生しないように十分な警戒態勢を執って欲しい。


まず、後藤をさっさと・・・と言うのは、単純な事で、外交上だけでなく、今回の問題で

日本政府、及びヨルダンなどを含めた複数の国家に対し迷惑をかけている。

弔問外交と言うレベルではいい方向になるかもしれないが

しかし、長期化すれば、それはストレスとなって跳ね返り

どこの国でも居る反対勢力を助長する事になる。

既に日本の首相官邸前で、安倍総理に対するシュプレヒコールが行われたらしい。

まぁ、在日韓国人とか、在日朝鮮人とか、左翼とか中核派とかバカ丸出しのアホどもの仕業だ

くだらん連中を助長させる原因を作ってはいけない。

その為にもこの件は長期化させる訳には行かない、よって後藤はさっさと殺されてしまった方が良い

冷徹過ぎる?

むしろ後藤の母親の石堂ってバカの記者会見の方が冷徹過ぎると言うか、お笑いだったねw

まぁ、そんなわけでこういう結論に至る。

どうせ無許可で越境までしようとした違法行為も合わせて、迷惑な存在だ。

それともう一つ、イスラム国の現状

どうやら内部に派閥争いがあるようだ

具体的に戦闘が行われるわけではないが、イスラム国内での勢力圏を獲得するために

どこの国でも同じ事だが、政治力獲得のためには資金が必要になる。

その為、今回の身代金要求が別口で行われたと見ていい。

すなわち一枚岩ではなく、いつでも内部崩壊してもおかしくない、というのが現状だろう。


アメリカの空爆が今後どこまで通用するのか、そこが問題かもしれないが

シリアだけでなく周辺各国が空爆を容認している中でロシアのラブロフ外相はバカを晒して、

アメリカの空爆は主権侵害だと言いだした事はお笑いネタに過ぎないw

ほんと、ロシアってバカだよ、バカしか居ない?w



バカと言えば、ネット上のやり取りで、日本がテロに巻き込まれる可能性が高まったと言ったバカが居た。

何も知らぬ人はなんでも言えるよねw

日本がテロに巻き込まれる可能性がゼロとは言わない、しかし現状は極めてゼロに近い状態だ

セキュリティの問題ではなく外交の問題だ、この点は実は日本は優秀な成績を収めていると言って良い。

まぁ、外交事情を何も知らぬ人には理解出来ぬだろうけどw


とりあえず、まずは後藤の件をさっさと片付ける事と、イスラム国周辺に軍以外は一切近付くな、と言う事。
[PR]

by zner | 2015-01-26 19:57 | NEWS | Comments(0)