当然のように動き出しましたね

自殺者までも出てしまったので、事は急がねばならないという検察局の動きもありますが
周辺の関わってる企業もそろそろ動き出す頃だと思います。
フジテレビは当然早々と動き出しました。
今朝のNIKKEI NETからですが
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060119AT1D180B018012006.html
----------------------------------------------------------------
フジ、ライブドアと業務提携解消へ・非常勤役員引き揚げ
 ライブドアの証券取引法違反事件を受け、フジテレビジョンは18日、同社との業務提携を解消する方針を固めた。ライブドアに派遣している非常勤取締役は月内にも引き揚げる。ライブドアと共同でインターネット銀行を計画する西京銀行(山口県周南市)も提携解消の可能性を否定しておらず、提携・取引関係を見直す動きが相次ぎそうだ。ライブドア系列の上場企業の株式時価総額は18日までの2日間で3000億円強減少、グループへの影響も広がっている。
 フジテレビの山田良明常務(番組制作・編成担当)が昨年12月にライブドアの非常勤取締役に就任している。だが「株主代表訴訟などに巻き込まれるリスクが高く、公共性が問われる放送事業者として影響が大きい」(幹部)ため、月内にも取締役辞任を申し出る。 (07:00)
----------------------------------------------------------------

またライブドアの虚偽記載容疑も固まりつつあるようです
上記同様にNIKKEI NETからです。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1G1803Z%2018012006&g=MH&d=20060119
----------------------------------------------------------------
ライブドアの粉飾、自社株売却で不正利益計上
 ライブドアグループの証券取引法違反事件で、ライブドア本体が実行したとされる粉飾決算の手口が18日、明らかになった。企業買収の際、株式交換名目で新規発行した自社株の売却収入を還流させ、ライブドアの利益に計上するのが主な方法。自社株の処分は本来は資本取引なので利益に計上しない。経常利益を実際よりかさ上げして好業績を装い、株価を引き上げるなどの目的だったとみられる。

 東京地検特捜部は、株式交換による一連の企業買収が、決算を粉飾する利益を捻出(ねんしゅつ)する目的で行われた疑いが強いとみて、ライブドア本体の証取法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で捜査を進めている。 (07:00)
----------------------------------------------------------------

さて、本日も、信用取引で悲鳴を上げてしまってる方々だけでも救われるような相場になる事を祈るばかりです。


みずほ証券社長の役員報酬を一定期間50%カット、同社福社長は20~30%を3ヶ月カット、みずほコーポ銀行のトップも減俸というニュースがありましたけど、
一定期間ってどの程度なんでしょうね、一般的には3ヶ月から6ヶ月というのを耳にしますが、
最長1年間50%カットしても、ジェイコム株の問題で発生した赤字解消には到底追いつくものではないと思います。

NY原油取引価格の上昇について、
ウサマ・ビン・ラディン属する、アルカーイダ(「アル」は定冠詞、「カーイダ」は基地を意味するそうです。)のテロ予告のようなものがあったらしく、NY原油は前日比+1.10ドル高の1バレル66.83ドルで終えたそうです。
またテロに怯えるような状況になってしまうと、アメリカ経済が冷え込んでしまう可能性もあります。
これが日本経済に与える影響が気になります。
現段階では、認識としては浅いものだと思いますが、本当にテロが実行されてしまった場合、甚大な影響が出るのは明らかだと思います。

日本経済とアメリカ経済の流れを改めて認識
アップルは売上高と利益が過去最高・「iPod」が好調で純利益2倍
JPモルガン・チェースは10~12期は62%増益
これによって、昨日はNYDowは10,880.71 ↑25.85 (0.24%)
NASDAQは2,301.81 ↑22.17 (0.97%)
一方、Intel、Yahooの予想を下回る決算発表に嫌気して、一昨日の相場は大きく下落しました。
昨年のNY原油価格が暴騰した時には、Dow、NASDAQ共にかなり下落しました。
ですが今回は、まだ暴騰という状態でもないので、影響が出てないようです。
本当テロなどの影響などが出て原油価格が暴騰しない限り、下落はありえないのでしょう。

日本では、ライブドアの強制捜査で相場は銘柄の大半が大暴落しました。
日本もアメリカも、全てハイテク、IT部門が牽引役になってるのは明らかです。
他のハイテク、IT以外の数多くの企業の立場は下支え程度?・・・なんか寂しいですね、躍進して頂きたいですw

余談ですが、私はフジテレビは好きじゃないです。
朝の番組で、経済ニュースですと言って、芸能ニュースを流して、ましてやあまりにも経済効果は薄そうな内容だった事があり、そんなことがしばしばあるので呆れてます。
[PR]

# by zner | 2006-01-20 08:59 | Finance | Comments(0)  

フリーセルクリア数

17162/32000 53.63%

クリア数を伸ばすために、常に難しいのは後回ししながらここまで来ました。
しかし、この辺りまで来ますと、どうも難しいのが残って仕方ありません。

先日Exciteブログ内でフリーセルで検索した結果ですが、どうも殆どの方々は、クリア数よりも、連勝数を競ってるような気がしました。

私は、ゲームナンバー全てをクリアしたいと思い、ツールを使ってます。
http://homepage2.nifty.com/DSS/
↑ここにあるFreeCentというツールです。

死ぬ前で全ゲームクリアしたいですw
[PR]

# by zner | 2006-01-19 15:32 | Freecell | Comments(0)  

日経平均の揺り返し

1月16日の16時のNHKのニュースの報道から始まったライブドアショックですが、
昨日18日までは、市場全体を巻き込んでの暴落の一途でした。

今日、ようやく揺り返しが始まりました。
意外と早かったような気もします。
この早かったという理由として考えられるのは、アメリカのIntel、Yahooの決算が予想を下回る結果となったため嫌気され昨日のNYの取引で・・・
Dowは 10,854.86 ↓41.46 (0.38%)
NASDAQは 2,279.64 ↓23.05 (1.00%)
という結果でした。
既に日本市場は大きな暴落が影響してるので、買いやすいと言えば買いやすい状態です。
日本国内の大多数の投資家は、かなりの痛手を被ってると思われるので、国内だけで回復へと繋げるのはかなり難しいと思う事から、この回復は海外の投資家が流れてきたのは確実かと思われます。
元より、回復の兆しは海外の投資家の動きに期待せざる得ない状態だったと言えると思います。あえて言えば、日本はタイミングも運も良かったのかもしれません。

さて、ちょっとここで悲しい結果となってしまったとしか言いようがないのですが・・・

「ライブドアのグループ会社社長も務めたエイチ・エス証券副社長(38)とみられる男性の遺体が沖縄県内で発見された」

どうやら自殺らしいです。 御悔やみ申し上げます。
歴史は繰り返されると言いますが、エンロン同様の事態に発展してしまったのは悲しいです。
あんな悲劇を繰り返さなくてもいいと思います。命まで落とさなくてもといいはずです。

今回、信用取引の痛手が大きすぎて身動き取れなくなってしまった方々へ、
命は、お金よりも大切です。
証券もお金も、所詮紙です。
あなたのその命は、1つしかないです。
と、言いたいです。

ほんと昨日、自分で自殺者が出ない事を祈ります。と書いたばかりなのに・・・
[PR]

# by zner | 2006-01-19 11:41 | Finance | Comments(1)