カテゴリ:Cortana( 3 )

 

Cortanaさん その3

某所で見つけたのでテストしてみた・・・
f0043286_18374860.jpg

冗談かと思ってたのに本当だった・・・

Halo5やってみようかなw
[PR]

by zner | 2015-11-22 18:38 | Cortana | Comments(0)  

Cortanaさん その2

Cortanaの設定が有る事に気が付いた。

f0043286_17484132.jpg

左側のアイコン群の上から3番目をクリック

f0043286_17503439.jpg

開いたメニューの上か4番目の「設定」をクリック

f0043286_17512558.jpg

赤線で囲んだ箇所をオンにすれば

タスクバーが隠れた状態でも「コルタナさん」と呼ぶと
f0043286_1752427.jpg

ひょっこり現れて聞き取りを開始してくれる事が判明。


ところで、そもそもCortanaとはどこから現れたものなのかを知らない人は多いかもしれない。

当初はMicrosoftがWindowsPhoneで音声アシスタント機能として開発を進めて来たのだが

Cortanaというネーミングが、判る人には判ると思うが、Microsoftらしくないと言う印象を受ける人が居ると思う。

そう、長年Microsoftの企業イメージを意識している人なら感じると思うが微妙に違うんです。

なんか引っかかるんですよねw

ネット上でこの件について由来を調べてみると、

Microsoft社が販売しているHaloという所謂FPSゲームの中に出て来る人口知能(AI)「CTN 0452-9」の呼称である事が判る。
f0043286_1844583.jpg



さて、現時点でこのCortanaの音声認識に付いては認識率の悪さからあれこれフィード上に挙がっているが

Cortana自身の音声に付いて、フィード上では特にこれと言ったクレームは出ていない

まぁ、読み上げが如何にもコンピューター音源によるものであり、しゃべり方が硬すぎるというのもあったけどw

その程度は仕方ないのではと思う。

いずれは音源そのものが多様化し、Modのような物がサードパーティークラスで

如何にもオタクが好みそうな音源が出てくるかもしれない

特に日本はアニメ文化の延長で声優もビジネスとして一般化し、それを好む人も多い上に

コンピューター音源の分野では初音ミクというボーカロイドを開発した経緯もあるため

新しい方向性を示す音源が出て、その名称もCortanaではなくなってしまうかもしれない。

しかし、その辺りの拡張性がビジネスに繋がる可能性も見出せるわけだ

そういう意味ではWindows10の将来的な展望も見えてくるだろう。
[PR]

by zner | 2015-11-19 18:22 | Cortana | Comments(0)  

Cortanaさん

さて、Windows10も安定し、特に目立ったバグは見当たらない・・・わけでもないんだけどw

スリープ状態から復帰して直ぐの場合、タスクバーに登録してあるアイコンをクリックしても

的確に反応しないという症状だけが残っている。

その他、メモリ関係を見ると、ハードウェア予約済が36MBと少々異様な一面が有る。
(ちなみにメモリはメインPCで32GB、サブPCで16GB積んでいる)

まぁ、昔のPCと違い、メモリ領域を改造する必要はないので、特に気になる程度ではないのだが


ではCortanaさんに付いて・・・

マウスやキーボードを使用せずに、Cortanaさんの基本機能である音声認識によるPCの機能をフルに活かす事が理想だと思うのだが

残念な事に、デスクトップでは難しく、WindowsPhoneでしかフルというのは難しいっぽい

結局マウスでタスクバーに有るCortanaさんを立ち上げてからマイクのアイコンをクリックしなければ音声認識に移行できない。

f0043286_22244578.jpg

(画像内の赤い円で囲んだ1・2の順番でマウスでクリックする作業が必要になる)

テスト的に「音楽再生」と発言すると、Windows Media Playerではなく、Grooveミュージックが起動する。

起動後、PC内に有る音楽ファイルがシャッフルされ適当に再生が始まる。

しかし、ここで個人作成したplaylistなどの選択はさせてもらえないのが残念でならない。

Windows Media Playerを起動するには「ウィンドウズメディアプレイヤー起動」と言わなければいけない。

命令ルートを変更すればplaylistからの再生も可能かもしれないが、現段階では難しそうである

今後、命令系統のスクリプトなどが作成されれば、可能性が見出せると思う。
(要するにCortana用のスクリプト編集がネット上に出回る可能性が有ると言う意味である)

次に「エクスプローラー起動」と発言すると、所謂ファイルマネージャーのエクスプローラーと、

インターネットエクスプローラー、ゲームエクスプローラーの3種の選択肢が出て来る。

注意:ただ「エクスプローラー」と言ってしまうと、Microsoft Edgeが立ち上がり勝手にエクスプローラーに関する検索結果を出すだけである。

あくまでも「起動」と付け加えなければ認識してくれないのである。

そして更に、PC内に有るエクスプローラーは1種だけではない為

1エクスプローラー、2インターネットエクスプローラー、3ゲームエクスプローラーと分かれるので音声によって選択しなければいけない

そして「エクスプローラー」と言ってしまうとなぜか選択してくれず、「いちエクスプローラー」と発言しなければ

エクスプローラーを起動してくれないのである。

少々面倒な感じがするが、

もとよりWindows3.1の頃には「ファイルマネージャー」と呼んでいた物をエクスプローラーと改名させてしまった所に問題が有ると思う。

今後改変する点があるとすれば、明確に各プログラムの名称をそれぞれ固有の物に変更する事によって

あらゆるプログラムの起動速度を上げる事が可能だと思う。

Microsoftが、その辺りを考慮してくれる事を願ってフィードで上げてみましたが

どうなる事やら、今後の対応が楽しみです。
[PR]

by zner | 2015-11-18 22:23 | Cortana | Comments(0)