アメリカ続落

NYSE 
Dow     8,693.96 -176.58 -1.99%
NASDAQ  1,580.90 -35.84  -2.22%
さらにGMが危機的状況に
3ドルを割り込み、2ドル92セントになりました。
これはもう、GMの破綻を視野に入れておくべきかと思います。
リーマンブラザーズに次いで、GMが破綻するとなると
世界経済はまさに、恐慌という時代に突入するかもしれません。

また、しばらくデイトレも中止します。



話は変わって

「Tension」という言葉があります。
日本語に直訳すれば「緊張」ですよね。
日本では、「テンションを上げる」とか、「テンションが下がった」という表現をする人が居ます。
で、かなり前からこの表現が気になってたんですが・・・
このブログのライフログの所にも掲載している「ダーリンの頭ン中」という書籍で
その答えがついに見つかったような気がしました。

英語で言う所の「テンション」って、日本語で言う所の、「緊張の糸」だと思うんですよね。
じゃ、その緊張の糸って、どのように表現されているか、というと
「緊張の糸が張り詰める」とか、「緊張の糸が緩む」という表現を聞きます。
糸が張り詰めると言うと、ちょっと判りにくいと思うので
「糸をピンと張る」と言い換えてみると
人間の持つ空間認識の中では、横方向というイメージがあると思います。
例えば、「天井から垂らした糸が張り詰める」という印象よりも、
「横に張った糸がピンと張っている」という印象の方が強くないでしょうか?
でも、「テンションを上げる」とか「テンションを下げる」という表現を聞くと
上下方向の、高さをイメージを感じますよね。
でも、同時に「緊張感を高める」という表現まで存在します。
ちょっと不思議ですよね?w

「ダーリンの頭ン中」という書籍では、トニー氏曰く、「テンションが上がる」という表現は
英語圏には無いそうです。(確かに私も聞いた事が無いw)
むしろ、意味不明な言葉らしいです。

私が、この言葉にものすごく疑問を感じるようになったきっかけは、
「タイトロープ」(補足)というタイトルの一本の映画でした。
この映画を見たのは、まだ若かりし頃(という表現に止めておこう、歳がバレル(汗)
当時、タイトルがどういう意味なのか調べてみたんですが
これ、「綱渡り」という意味で、まさに「緊張の糸が張り詰める」状態を指す言葉なんですよね。
映画の内容も、まさにその通りでした。
(まぁ、最近のサスペンス映画は、みんなタイトロープなイメージが強いですけど、
当時の映画としては、見事な表現力がありました)

で、"英語圏では、上下方向ではなく、横方向へのイメージが強く"
"日本では、横方向のみならず、上下方向へのイメージまで存在していることになります。"

まず、上記の事を前提に考えてみると、風船が頭の中に浮かびました。
よく、TVのバラエティー番組で、大きな風船を芸人に抱かせて割るという遊びがありますけど
これ、上下のみならず、横方向にも、いえ、緊張が全方位に向かってるイメージがあります。
まぁ、TVでは最終的には割れちゃうんですけどw
これも、一つのテンションではないでしょうか?
そうなると、テンションという言葉の持つイメージが一方向に限られているのは妙だと感じてしまいます。

ふと思うのは、英語圏での表現の認識の限界?
ただ、英語圏で横方向へのイメージを限定しているとなると
私の中では、「テンションを上げる」という表現は
Tension(英語『横方向』)を上げる(日本語『主に上下方向』)という事になり
いわゆる「重箱読み」のような物になるのでは?w
というのが、私の感じていた疑問ですw
でも、結果的に、思うのは、
この言葉の方向性を限定するのは、表現力や想像力を損なう恐れも感じてしまうので
重箱読みのようなイメージがあっても、それはそれで良いのかもしれない。
というのが、私の結論でした。


しかし・・・今のこの世界経済
まさにTIGHT ROPE
ついでに言えば、「緊張の糸が切れる」という表現もあります。
これは、プッツンと切れてしまい、元に戻れないイメージがあります。
だって、切れちゃうんだから・・・w
もし、世界経済の糸が切れた時、人々は、再びその糸を結ぶ事が出来るのか
不安材料は、要するに、ハサミのようなものなのかもしれないですね。
コワイコワイ(汗



補足
タイトロープ
原題「TIGHTROPE」(1984年)
監督 リチャード・タッグル
製作 主演 クリント・イーストウッド
出演 アリソン・イーストウッド(クリント・イーストウッドの実の娘)

追記
ついこの間まで成長し続けていた株価のチャートの指数線って
ピンと張った糸が、右上に向かって行っているようでした。
でも、今のチャートは乱高下しすぎで、糸はグダグダで、緩みっぱなしw
これを、あえて表現するなら、「矛盾」とでも言うのでしょうか?w
というより、既に切れちゃったからグダグダなのかもしれないw
[PR]

by zner | 2008-11-12 10:24 | Finance | Comments(0)  

<< かなりまずいのかもしれない 新たなる破綻と・・・ >>