アクセスログの検索キーワードにフリーセルが・・・

「windows10フリーセル結果をリセットするには」

というキーワードで検索された方がいらっしゃるようで・・・

Windows10に付属しているフリーセルは

Microsoft Solitaire Collectionと呼ばれる物だと思います。
f0043286_1842563.jpg

これは基本的には、Windows8、及び8.1の時にストアで配信しているカードゲーム群を

アプリケーションとしてWindows10にデフォルトでインストールした物に過ぎず

私は好きではないのでやっていません。

なぜ嫌なのか、無理やり余計な物に紐付けし他者と競わせランキング化させるようなシステムを導入したり

グラフィック的に見難いという事が有り、WindowsXPの頃からフリーセルをやっている立場としては馴染めません。

なので、一度もやった事が無いのでリセット方法は判りません。


私がやっているフリーセル等のカードゲームは、基本的にWindows7までで使用されたMicrosoft Gamesを

バイナリのコードを書き換え魔改造して無理やりWindows8.1に入れています。


ですが、つい1年程前に、ネット上にWindows7までで使用されていたMicrosoft Gamesをまとめた物を

インストーラー版に作成した方が居て某サイトで配布されていました。

海外のサイトだったので、それを見つける事が出来た人は一握りだったと思います。

私は運よく見つけられ狂喜乱舞状態で即ダウンロードしてインストールしてしまいました。

しか~~し、今はそのファイルはネット上ではどこにも見当たりません。

なぜ消えたのか・・・不思議で不気味です。

まぁ、現在のMicrosoft Solitaire Collectionが良いという方も居るかもしれませんが

基本的にフリーセルマニアである「フリーセラー」はWindows7までのフリーセルをこよなく愛しています。

なので、Windows10のフリーセルなんて欠片もやりたいとは思ってません。

寧ろゴミ!と言う扱いをしています。



今、Windows10の時代になって、あの頃のフリーセルがしたいよ~~という儚い夢を抱いている方が居るかもしれない

という勝手な憶測で・・・

そこで1年程前に海外サイトにあったインストーラー式のMicrosoft Gamesのzipファイルを

一定期間、オンラインストレージを利用して配布します。

Windows-7-Games-For-Windows-8-8.1-32-and-64-bit
配布終了

ダウンロード容量は171MB有りますのでご注意ください。

ダウンロード後、zipファイルを解凍し、インストーラーを起動しインストールを行ってください。

Windows8/32bit、64bit
Windows8.1/32bit、64bit
Windows10/32bit、64bit

上記のOSでインストール可能です。
[PR]

by zner | 2016-01-13 18:34 | Freecell | Comments(0)  

<< 嫌な予感はしていた本日のマーケット 本日のマーケット >>