北朝鮮関係の事でちょっと書いておく

もう、あらかた予測が出てきていますが
核実験を含め、ミサイル発射実験は、北朝鮮の兵器ビジネスが根底にあり、
経済政策の為と言うのがほぼ正しいですね。
要するに、兵器の国際見本市にわざわざ出品しなくても、他国のマスメディアが宣伝してくれるという
実に効率のいい宣伝になっている分けです。
当然、この兵器ビジネスでテロ組織なども動くでしょう。

日本円にして年間100兆円もの資産が犯罪組織によって先進国から奪われているのだから
その資産に目が向くのは当然でしょう。


さて、ここで重要な問題が発生しています。
日本の参院議員のアントニオ猪木が勝手な行動に出て訪朝しました。
愚行極まりない、無知白痴の行為です。
これによって何が発生したのかが判ってない人が居るようで困っています。

事もあろうに政治家という立場の人間が外交戦略の基礎すら知らずに勝手に行動して
そのせいで世界中からバカにされるという結果に至っているんです。
と言っても、おそらく一般人には、政治レベルでバカにされている事は認識できないでしょう。
戦略の基本中の基本を知らなければ、何も理解できないでしょう。

はっきり言ってしまえばアントニオ猪木は知能レベルが底辺の芸能人と同じです。
良い年して、政治が何たるかも知らず、外交が何たるかも知らない人は政治家をする資格も無いです。
でも、知名度だけで政治家になってしまったのだから最低限学ぶべきでしょう。
何も学ばずに、勝手な行動をして日本と日本国民に迷惑をかけるとは言語道断です。

こんなバカに投票した連中は責任を取ってもらいたいですね。


さて、何がいけないのか?
戦略の基本として、単独行動は禁忌です。
知能レベルがそれなりに高く、多種多様な知識を兼ね備えたスタッフが揃って
初めて戦略が成り立つんです。
ましてや国家間戦略であり1vs1ではありません。
実際、北朝鮮の問題は、アジア諸国だけでなくアメリカも、
他の国々も巻き込まれて国連安保理まで動いている案件です。
そんな情勢問題を無学無知蒙昧なバカの勝手な行動で引っ掻き回して良いと思ってるんですか?
論外ですよ。
ふざけるのも大概にしろと言いたいですね。

迷惑千万なので政治家を辞職してもらいたいです。
害悪でしかない。

[PR]

# by zner | 2017-09-13 23:26 | NEWS | Comments(0)  

北朝鮮の件

昨日、地下で水爆実験が行われた事はほぼ確定のようで
それも、政府見解としては実験は成功したそうです。
この事で、核兵器への道が開けてしまったわけですが

ミサイル本体は、その殆どが海外で生産されているようで、北朝鮮国内では生産出来ないそうです。
実際に発射可能な在庫がどの程度有るのか不明なので、この点では監視と警戒が必要でしょう。

何より重要なのは、仮に核兵器は実戦配備されたとしても、
このミサイルは韓国には落とされません。
その理由は、戦略と戦術を考慮すれば極めて容易く判ります。
仮に核兵器を韓国に落としたら、しばらくの間はその土地が汚染されているので
利用価値が失われてしまいます。
ですので、北朝鮮が実戦配備しても、それは日米に対する抑止力用として用いられるだけです。
よって、北朝鮮の核兵器に対し一番警戒すべき国は、日米という事になります。

そして、この抑止力を使い、アメリカに手出しが出来ない状況を作る事で
38度線を超える、という筋書きが見えてきますが
実際は、38度線を超える事が出来ない可能性があります。
その理由は北朝鮮の資源状況です。

戦争を始めるにはかなりの資源や財力が必要になります。
しかし、資源は乏しく、財力も周辺国とは比べ物にならない程、乏しいのが実情です。
殆どの経済活動が機能を停止していて、国が直轄している産業だけが機能している国なので
実質的な財務力としては、外貨依存の経済構造を持っていると思います。

この財務の構造で一番気になるのが、犯罪組織やテロ組織のネットワークです。
例の共謀罪を可決する要因になった、犯罪ネットワークの資金力です。
このネットワーク上にある資金が北朝鮮に流れていたら?という仮定で考えると
まず、食料調達を筆頭に、資源確保と技術調達、ミサイルの部品や重火器等の調達で
円にしておよそ1000億円程が注ぎ込まれている可能性があります。

そして更に問題なのが、その犯罪ネットワークとの繋がりがある場合、
北朝鮮が仮に軍事侵攻したら、犯罪ネットワークも同時に動き出すでしょう。
すなわち、北朝鮮にとっては犯罪ネットワークは傭兵のような物であり
犯罪ネットワークにとっては、その侵攻の後の地域支配という利権が得られる事になります。
甲乙とも旨みが有るので、この繋がりは絶対に否定できません。

ここまでの考察で考えられる事は、北朝鮮は核兵器を使う可能性はほぼゼロに等しいという事です。
そもそも核兵器を使ったらどうなるのか?
これは人類すべての問題となるので、北朝鮮は全てを敵に回す事になり、破滅の道しか得られません。

今思えば、一昨年だったか、ロシアが核弾頭を4発増やすと宣言しました。
おそらくロシアは、かなり前から北朝鮮がこういう道を進んでいる事を知っていたのでしょう。
もちろん、ウクライナへの勝手な軍事侵攻なども引き金になっていますが
それらの予防処置として核弾頭を増やす宣言をしたと思われます。


さて、問題なのは核兵器を使わずという前提で考えると、北朝鮮が何を目論んでいるのか?です。
北朝鮮の地理的条件、地形学条件を見ると、資源は石炭が主力です。
ですが、この石炭が枯渇する可能性が見えてきているのではないだろうか、という事です。
石炭の埋蔵量には石油や天然ガスとは違い限界があります。
故に、その石炭が枯渇すれば、死活問題となるでしょう。
理由としては、戦犯国であり3代続いた独裁国家であるため、制裁処置が影響し資源輸入が容易ではない事
その他、通商に於いても窓口を閉ざされているのが実情で
今現在、中国やロシアとの窓口も殆ど閉ざされた状態のようなので
この北朝鮮問題を外交交渉で解決するのは極めて難しく難航しています。
では窓口を閉ざしている北朝鮮は何を求めているのか?というと、対等な立場を求めているはずです。
それも、先進国との間で対等な立場を求め、国家運営を容易にしたいと願っている事が考えられます。
すなわち、先進国に北朝鮮の優位性を認めさせる為の核兵器開発だと言えます。
ですが、完全な完成形を得るまでは、迂闊に窓口を開く事は出来ません。
中途半端な容で開けば、確実に足元を見られるのがオチですから。
それも、長らく制裁処置を下された国なので、足元を見るどころか、制裁金を要求される羽目になるでしょう。
それを回避するには、確実に核弾頭とミサイルの開発を独自で行える環境を得る事しかありません。

現状では、核兵器用のミサイルの部品を全て他国に依存している事から
独自開発には至っていないようなので、今後、今しばらくは膠着状態が続くと思われます。


視点を変えて、仮に北朝鮮は本気で戦争をするなら、前述のように核兵器は日米をターゲットとして
通常兵器を用いて韓国北部から中部域を攻撃するはずです。
通常兵器と言ってもミサイルですけどね。
戦争には地の利という物が有ります。
遠方を狙うより目先の土地を得る事が優先されるので、遠交近攻と言う言葉があるように
まず先に狙われるのは韓国という事になります。
日米を狙っても、何の利も得られない上に、ましてや地続きの中国に攻め込めば、
中朝条約は一発で吹き飛び、敵に回す事になります。
北朝鮮がここまで窓口を閉じて居られるのも、中国とロシアとの間にある条約がある為です。
この条約が無ければ、北朝鮮は国家として建国する事すら出来ませんでした。
同時に、韓国も日米が存在しなければ建国出来ませんでした。

果たして、北朝鮮は戦争をするための準備をしているのか?というと
その準備もかなり難しい状況だと言えるでしょう。
拠って、結論としては、優位性を確保する事が全てだと言えます。

おそらくこの事は日米ともに政治レベルで判っているはずです。
アメリカが動かないのも、前回書いたように国内からの崩壊を防ぐためであり
絶対的条件が揃わない限り、動きはしないでしょう。
北朝鮮側もその事は十分に理解していると思うので、むしろそのアメリカの事情を逆手に取って
核兵器開発に勤しんでいると考えた方が妥当です。

さて、ここで問題になるのが、北朝鮮のこの目論見が成功した場合の事です。
中南米には反米を掲げた国が有りますが、特に目立って危険なのがベネズエラです。
ベネズエラは中国とも繋がりがあり、
ウゴ・チャベスの悪政を引き継いだニコラス・マドゥロが政権を握り
原油資源の埋蔵量は世界一と言われています。
現時点で、原油資源の多くは社会主義圏に位置している為、
その優位性を盾に何をしでかすか判らないのが実情です。
北朝鮮が成功したら、後に続けと言わんばかりに、社会主義圏が動き出す可能性があります。

こうなると、資本主義圏は極めて脆弱な立場に追いやられるかもしれません。
故に、強硬姿勢を示してでも、制裁処置を下された国は排除すべきだという論調も出てくるかもしれません。
ですが、そこまで行くと末期的です。
なので、出来るだけ早い段階で、外交的解決が見いだせないなら
悪しき風潮の芽だけは確実に摘み取る必要があると思います。

[PR]

# by zner | 2017-09-04 18:25 | NEWS | Comments(0)  

北朝鮮問題に付いてちょっと触れておこう

ネット上では、よく目にするのはYahooや2chなどのコメントなのだが
ひじょうに稚拙な発言が多く、目に余るほどのバカが多い事がよく判る。

今日、目にした記事のコメントを見るとトランプ大統領と金正恩の二人を
「口だけ番長」と揶揄するコメントが目に付いたのだが
これがどれほど無知な発言なのか判ってないらしく、
世の中がバカに塗れているのかだけが良く判る結果となっている。


かつて過去に発生した戦争と違う点は、大きく分けてみると情報と戦略の違いです。
例えば、ネットワーク化され情報量が増えて、TwitterなどのSocialがある事で
あえて使わなければロートル扱いされるので、使わざる得ないのが実情であり
Twitterでのトランプ大統領の発言で北朝鮮問題関連の発言を
北朝鮮に対するメッセージだと思い込んでいる人たちが多いですが
これは大きな誤りです。
Twitterでの発言は、主に一般人向けであり、
一般人の心理を特定の方向性へと向けるために使われます。
その理由は、アメリカが関わった過去の戦争を見ればよく判ります。

ベトナム戦争は特にアメリカの戦略思想を大幅に変更せざる得ない結果を生み出しました。
ベトナム戦では無意味に長期化した事と、被害が一般人の想定以上だった事が理由で
アメリカ国内では所謂、芸能人程度の底辺の連中が現実を弁えず理解せずに
反戦を掲げ、勝手に暴走し始めました。
当時の社会背景を見れば、芸能人の影響力と言うのがよく判ります。
それは現代のようにネットワークがない為、唯一の情報源がテレビやラジオに依存していたので
質疑や議論が何も出来ずに一方通行の情報しか得られず
一般人は芸能人の言う事を正しい事だと勝手に思い込む人たちが増えてしまった事が原因です。
いわゆるはるか昔の宗教の洗脳とまったく同じです。

実際、ネットワーク化された今の時代、
芸能人の程度や価値が底辺中の底辺にある事が良く判ると思います。
芸能人の言う事を「まさにその通りだ」とか言っちゃっているとしたら、それは余程のバカですよw
その程度の連中が口にする事を、昔は当たり前の事だと思い受け取ってしまっていたわけです。

あえて余談として付け加えれば、人類の歴史の中で、戦争とは何か?と言うと
生物界で、食物連鎖の頂点に立った事で、天敵不在の状態になった為
人類同士が争うようになったのが、何よりのきっかけになっています。
そして時は流れ、ベトナム戦争では多くの精神疾患を罹患する者が増え
社会的混乱を誘発する羽目にもなりました。
なので、戦争は安易にやって良いものではないという政治レベルでも概念が誕生しましたし
ベトナム戦争での敗戦で、アメリカの権威という巨大な看板を虫食い状態にし崩壊させました。
ですので、如何にアメリカ一強であろうと、安易に戦争に踏み切れないわけです。
踏み切ればどうなるのか?
簡単な事です。
また勝手なリベラルとか左翼とか売名の為に芸能人までもが、反戦を掲げて騒ぎ
国内の社会情勢を悪化させ、下手をすれば内部から崩壊していきます。
それはまるで、寄生虫が寄生して体内を食い尽くし、宿主を殺すのと同じです。

対して北朝鮮はどうなのか?というと
北朝鮮として見る前に、朝鮮半島として、その地理条件と歴史を見れば色々見えてきます。
まず、朝鮮半島での降水量はひじょうに乏しく、朝鮮半島と日本の年間総降水量を比較すると1/6です。
もちろん日本が6であり、朝鮮半島が1です。
降水量が少ないという事は、それは同時に食料生産が十分に機能しないという事になります。
今年、韓国では深刻な干ばつに見舞われ、ついこの間の事
日韓漁業協定の見直しを韓国が日本に迫ってきました。
ですが日本は、売春婦問題や像の件、竹島の問題を背景にそれを拒否しました。
なぜ漁業協定の見直しを?というと理由は簡単です。
陸地で生産できる食料が乏しい上に、干ばつとなれば食糧の絶対数が足りなくなるため
漁業で食糧の絶対数を確保しようというのが狙いです。
そしてこれは、韓国だけでなく、朝鮮半島全体で言える事です。
すなわち北朝鮮も食糧問題が極めて深刻な状態になっている事を示しています。
そして更に、見合った資源を持っていない地理的条件です。

さて、この状況で反米を掲げ3代続く北朝鮮はどうしても生き残りをかけた勝負に出たいわけです。
ミサイルの発射実験にしても、核兵器の開発にしても
国際社会で対等に扱われたいというのが本音でしょう。
ですが、3代続いた独裁国家は、おおよそ1950年代頃に取り残された社会原理を持っている為
世界中から相手にしてくれません。
韓国の場合、暫定的には財閥が国際社会でそれなりに通用する規模にはなりましたが
社会思想という点では、根拠が全く存在しない身勝手な起源説を唱えたり
嘘や詐欺、犯罪行為が目に付き過ぎて犯罪民族として扱われているのが実情です。

すなわち、朝鮮半島は地球上に存在する陸の孤島という事になるわけです。


さて、北朝鮮がミサイル発射実験をしているのは、それこそ口だけ番長になるのを恐れているからです。
過去には「ヤルヤル詐欺」とまで言われていましたからね。
それだけではありません、実際に実験する事で、軍事技術の成長へと繋げています。
それを外交カードとして使いたいわけです。

そしてアメリカは前述のように、国内から崩壊する事を避けるために、
絶対的最悪の結果が発生しない限り動く事はありません。
そして口だけ、のように見えますが、それは無知な世論心理を一方向に向けるための作為的な物であり
それを鵜呑みにして正否を論じるのは愚の骨頂としか言いようが有りません。

結論としては、
実際に、核兵器の保有量や、実戦配備されているミサイルや航空機、艦船、
その他いろいろ含めれば、物量として圧倒的にアメリカの方が優位なのですから
特定の国際社会が納得する被害が出ない限り動く必要はないという事になります。
下手に動けば、それこそ愚者として名を残す事になってしまうでしょう。

それにしても、これだけ簡単な歴史背景と事情を理解できずに
ネット上で安易な発言を連発する無学無知な人たちとは、いったい何なんでしょうね?
やはり近年の無知の代表格である左翼なのでしょうか。

人類は、scrap&buildというスタンスで、現在まで成長して生き残ってきました。
歴史上に名を残している多くの人たちは、buildするために多くの事を学び研究し
過去をscrapして未来をbuildし続けたわけです。
対して、無知というのは、scrapは出来ても、buildは出来ません。
物を作り出す為の基礎、応用の知識を何一つ持っていないからです。
scrapしか出来ない無知は、どう転んでも荒廃した世界しか作り出せません。
如何にネットワーク化されていようと、言論の自由が有ろうと
その言論に責任が持てないような無知は発言する権利すらないと心得て欲しいですね。

[PR]

# by zner | 2017-08-14 20:19 | NEWS | Comments(0)